1. TOP
  2. エナジードリンクの副作用

エナジードリンクの副作用

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 615 Views
エナジードリンク



エナジードリンクの売り上げ34倍!

一時的に元気になったように錯覚するエナジードリンク。
まぁ栄養ドリンクのたぐいも同じですが、低年齢化していて深刻な問題になりつつありますね。

 

ヤフーニュースでも悪影響や副作用の特集しているなんて、ちょっと意外です。

https://news.yahoo.co.jp/feature/815
【ジャーナリスト・秋山千佳/Yahoo!ニュース 特集編集部】

 

原因は「カフェイン」と「糖質」なわけですが、これが高校生レベルで普及していて、注意を促す必要まででていているとは驚きです。

 

しかししっかりとビジネス的にはうまくいっています。
なんと10年間の販売量は34倍!

「カフェインは、薬理学的には覚せい剤と同じく気分を高揚させるアッパー系ドラッグの一種」というのなかなかピンときませんが、タバコのニコチン中毒のようなものと考えればしっくりきますね。

 

エナジードリンク

 

本人たちは落ち着くといっても、実は逆でないと落ち着けない。
そんな状況に陥ってしまうただの中毒者の低年齢化がすすんでいるわけです。

ただレッドブルとしては、「レッドブル・エナジードリンクは子どもたちにマーケティングはしておりません」とのことで、勝手に市場が大きくなっているわけですね。

そういった意味では、エナジードリンクが問題と言うよりもエナジードリンクを求める人が増える社会の問題なのでしょうね。

まだまだこどもへの普及が進むでしょうが、あとは周りの大人が教えてあげられるかどうか?というのも関係してきそうです。

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

エナジードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • インスタ医療団

  • 献血で血液検査♪【思考停止】にならないための健康管理法

  • 堀ちえみ がん

  • 液体ミルクと母乳神話の残念な関係

関連記事

  • ビッグマックの生みの親がなんと98歳!

  • 8つの「がんになる生活習慣」・週刊ポスト 2018年9月14日号

  • 白血病も献血の血液検査で変化をチェック

  • 堀ちえみ がん

  • 牛乳の有害説って本当?

  • 砂糖の害の1つは、低血糖になり精神的にキレやすくなる