1. TOP
  2. 「抗がん剤」はほとんど効かない・FRIDAY 2018年8月31日号

「抗がん剤」はほとんど効かない・FRIDAY 2018年8月31日号

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 245 Views
「抗がん剤」はほとんど効かない FRIDAY 2018年8月31日号



抗がん剤の効果を発揮する条件は?

「抗がん剤」はほとんど効かない・FRIDAY 2018年8月31日号

FRIDAY (フライデー) 2018年8月31日号 [雑誌] FRIDAY

「がん研究会がんプレシジョン医療研究センター」所長の中村祐輔さんの記事。

抗がん剤の効果が見込めるのは、白血病や睾丸の癌など一部のみ。
全体の7割くらいには効果が見込めないのが現実だと。
それでも抗がん剤の効果は無いとはいえません。

 

ただ問題なのが、「標準治療」になってることですね。
ガン→「抗がん剤」では7割の人にとってはベストな選択とは言えないと。

 

たとえば肺がん。
1人1人の細胞や遺伝子は違うのに、抗がん剤の種類は同じ。
これはギャンブルに等しい選択ですね。

ただこれも個人に合わせて抗がん剤を用意することで、効く人効かない人、この人に効果がある抗がん剤などをつくる必要があると。

 

「乳がん」のホルモン治療薬の「タモキシフェン」の場合。
「タモキシフェン」は肝臓の酵素の働きで、がん細胞と戦う成分に変化。
でも日本人の場合、2割の人は肝臓の酵素の働きが弱い人がいる。

 

だからその2割の人にとっては、「タモキシフェン」の効果が発揮されにくいと。
もちろん副作用は発揮されるわけですけど。

 

ならば、肝臓をチェックして「タモキシフェン」の効果が見込めるかどうかを先に検査した方がいい。
でも今の臨床現場では行われていないと。

 

最新の情報や治療法があっても、現場へ浸透させるのは大変ですね。

 

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

「抗がん剤」はほとんど効かない FRIDAY 2018年8月31日号

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 風邪を早く治すかぜ薬などは無い

  • ALS(筋萎縮性側索硬化症)

  • 湿潤療法なら、傷口もきれいに早く治る

  • 砂糖の害の1つは、低血糖になり精神的にキレやすくなる

関連記事

  • 体を温めてる男が弱い根本的な理由

  • 友利新の娘がアナフィラキシー

  • まさに【悲報】沖縄の平均寿命46位に転落

  • ロキソニン、バファリン「風邪薬の副作用で死亡」危険な市販薬

  • ランチ後の眠気と同じ、低血糖症で運転し死亡事故

  • 母乳育児の「おっぱい神話」に気をつけろ?