1. TOP
  2. インフルエンザ大流行でも負けないのは免疫力

インフルエンザ大流行でも負けないのは免疫力

病気・症状
この記事は約 3 分で読めます。 132 Views
インフルエンザ



インフルエンザ222万人の大流行

 

前回の【インフルエンザ予防】 はバッチリでしょうか?
もちろん私は、大丈夫ですよ。

でも世間的にはこれだけインフル対策が明らかなのに、対策できずに罹患する人があとを絶ちません。

 

まぁそうはいっても、免疫力で勝負は決まるんですけどね。

 

国立感染症研究所のインフルエンザ流行レベルマップ

国立感染症研究所インフルエンザ流行レベルマップ

マップ意味ねーし・・・

というくらい大流行なんですね。

 

でもインフルエンザになるひと、ならない人がいるわけです。

 

現在の方法で統計が始まった1999年度以降で最多となった。この1週間で受診した患者数は約222万6000人と推計される。

 

1月の末には1週間で約10万人も増加したそうです。

 

もうワクチンとか予防接種は効果も期待できないし、免疫獲得には間に合いませんからね。

根本匠厚労相は同日の閣議後記者会見のコメント。

「外出後の手洗いや、せきエチケットなどの予防策に努めてほしい」

打つ手なしw

 

 

治療より予防

でもまぁ、治療薬のゾフルーザなんてのがあるらしいですよ。
後手とは言え効果はあるのかもしれませんね。

 

ただインフルだと思って病院に行ったのに、風邪や睡眠不足とかだった場合。

ガチのインフルになる確率はアップします。
だって病院内でウイルスの交換会をやるようなものですから。

 

特に病院のように清潔にされている場所の場合、味方の免疫となる菌もいません。

 

そこにいろいろな人が病気と思われるウイルスや菌を持ち込むのですから、そりゃ感染が広がるのは当然ですよね。

テレビにでてたインフルエンザの患者を診ているお医者さま。
1日にマスクは20枚も交換するそうです。

 

そのくらいインフル患者に接するのは、危険だと言うことですね。
インフルになったらあったかくして寝て過ごしましょう。

 

あ、マイタケもいいらしいですよ♪

 

 

 

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

インフルエンザ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 慢性炎症を防ぐ食事

  • 人生100年の習慣

  • 空気清浄機 おすすめ

  • 白血病も献血の血液検査で変化をチェック

関連記事

  • ALS(筋萎縮性側索硬化症)

  • 虫歯は認知症のはじまり

  • インフルエンザ予防接種は必要?副作用が危険?

  • 除草剤に発がん性。ラウンドアップでモンサントピンチ!?

  • 機能性ディスペプシア

  • 健康寿命を延ばす方法を考えて、老後の苦労を賢く回避!