1. TOP
  2. プールでも熱中症!避けるには?

プールでも熱中症!避けるには?

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 203 Views
プールと水着美女



プール 熱中症

ちょうどニュースにもでてましたね。
プールで熱中症になるのか?

なります。

水中にいてもなるのか?

なります。

 

しつこくお伝えしていますが、熱中症は体温が上がってしまう症状です。
水中でも温度が高ければ、体温も上がってしまい熱中症になります。

 

 地方国立大学の室内プール(室温33℃、水温30℃、湿度87%)で水泳部の男子学生(当時21歳)が50 m を全力で泳ぐ練習を8本こなしたところでコースロープにもたれかかるようにして動かなくなった。

病院での診察結果は熱中症だった。

 

 

プール 安全基準

たまにプールが猛暑で中止のニュースもありますよね。
あれも安全基準があります。

 

「屋外プールの安全の目安として、水温と気温を足した温度が、65℃以上になる時には適さない」

小学校等から保護者への連絡文書の中に「熱中症予防のためのプール中止判断基準9時の水温+11時~12時の予想最高気温=65℃以上」

 

このように、プールでも熱中症になるのが前提。

プールがやってない!ならまだいいです。
でも自宅のプールで遊ぶ場合など、子どもの体調管理はお気をつけください。

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

プールと水着美女

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 幸福度を決めるのは健康と人間関係

  • TQ浄水器

  • プラズマ療法

  • うがい 効果なし

関連記事

  • 日本人は○位!世界「健康な国」ランキングが発表!

  • 液体ミルクと母乳神話の残念な関係

  • 堀ちえみ がん

  • 38度の風呂は体に良く35度のプールは熱中症になる不思議

  • ビッグマックの生みの親がなんと98歳!

  • 熱射病でこどもが死亡