1. TOP
  2. ゾフルーザの耐性菌でインフルエンザが流行の兆し

ゾフルーザの耐性菌でインフルエンザが流行の兆し

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 478 Views
ゾフルーザ 耐性菌



インフルエンザ治療薬

インフルエンザの治療薬、ゾフルーザ。
なんと1年あまりで耐性菌が登場。

耐性菌とはゾフルーザの効果を無効化する能力をもったインフルエンザウイルスってことですね。

熱が下がらない、治療効果がない、吐き気がするあたりがデメリットでしょうか。もちろん副作用はこれから明らかになるかもしれませんが。

 

「ゾフルーザ」耐性ウイルス、インフル同様の感染力…東京大などのチーム

インフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」を服用後、体内にでき、薬が効きにくくなる耐性ウイルスが、例年流行しているA型インフルエンザウイルスと同程度の強い感染力を持つことがわかったと、東京大などのチームが発表した。

クスリ飲む意味ねぇwww

まぁでも在庫があるところは、無知な患者に出して不良在庫をさばくだろうね。

 

 

インフルエンザは自分の免疫で治す!

改めて言いますが、インフルエンザなんてワクチンも不要です。
最強の治療薬は、自分の免疫。

インフルエンザワクチンでは免疫力が下がることも確認されてます。
あなたがわけわからん新薬のチャレンジャーになる必要もないでしょう。

 

インフルエンザを自分のメンでき出直せば、自分の免疫が強化され、バリエーションも増えます。

逆にクスリを使えば、自分の免疫力は下がるので、ちょっとしたことでもクスリがないと普通の生活すらできなくなるだけ。

 

ただ薬価はタミフルよりゾフルーザの方が高く経済効果はあるようです。
もちろん保険料を圧迫するので、自己負担が増える可能性が上がりそうですが。

 

効率が悪いようだけど、結局は自分の免疫を使うのが最もかしこいってことですね。

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

ゾフルーザ 耐性菌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • アビガン 副作用

  • 新型コロナでは風邪薬は副作用がこわい

  • コロナの検査を煽る感染症専門医ではない自称専門家の正体

  • 新型コロナ対策 気道表面の線毛運動

関連記事

  • iSC細胞

  • 認知症で1万6927人の高齢者が行方不明で最多を更新!

  • 堀ちえみ がん

  • コロナの検査を煽る感染症専門医ではない自称専門家の正体

  • ロキソニン、バファリン「風邪薬の副作用で死亡」危険な市販薬

  • 睡眠不足の悪影響!