1. TOP
  2. 病気・症状
  3. マスコミにカモられないPCR検査の基礎知識

マスコミにカモられないPCR検査の基礎知識

病気・症状
この記事は約 5 分で読めます。 91 Views
PCR検査のウソ



もうワイドショーに騙されない!

世の中の不幸、ネガティブ情報、不安を集めたのがワイドショー。
そんな商売のためのネタに、まじめな日本人がカモになりませんように。

さてここでは、私と同じような素人でもわかる、マスコミにカモられないPCR検査の基礎知識をご紹介します。

 

いつの間にかコロナが怖くて不安になって。
自粛警察じゃないけどイライラ、カリカリする。

それはマスコミにカモられている証拠です。
ぜひ安心材料をてにして、ぐっすりと眠る快適な毎日を過ごしましょう。

 

 

PCR検査を4度の陰性ののち5度目の検査で初めて陽性!という、なんじゃそりゃ?というニュースもあったりします。

ワイドショーではまるで新型コロナウイルス対策の決め手はPCR検査だ!といわんばかりの報道をしていますが、本当でしょうか?

 

 

PCR検査の精度は7割

聞いたことがある人もいるでしょう。
逆に、70%しかないの!? と驚かれるかもしれません。

そうです、前提としてPCR検査は7割程度の正確性しかありません。
もうこの時点でわかると思いますが、あまり意味のある検査でないのです。

だって10人やったら、3人くらいは間違った結果がでるんですから。

 

でもなぜ感度が高いと言われるPCR検査なのに、こんなに検査結果の正確性が低いのでしょうか?

それは検査の課程にあります。

 

偽陰性

まず検査をする人から、ウイルスがいるとおもわれる場所から粘膜を採取します。
これは綿棒で行うそうで、大きさも綿棒の先くらいですね。

ということは・・・

綿棒の先でチェックした場所にウイルスが少なければ、陰性となるわけです。 その横にウイルスがいっぱいあったとしても、チェックする綿棒につかないからですね。

陽性なのにたまたま取れなかったので陰性となる。偽陰性ですね。

 

偽陽性

逆の場合のパターン。
ウイルスに感染していない人でも、不活化した(死んで感染力がなくなった)ウイルスを鼻から吸った。それを綿棒が触れてしまうとウイルスがあった!となるわけです。

陽性でないのに陽性と出てしまう。偽陽性ですね。

PCRそのものの感度は高くてもその感度の高さによって、トータルの精度が下がってしまいます。

 

また、感染というほどはウイルスがいない。でも検査でRNAを増やしていくと、陽性と判断される量になる場合があります。 これも偽陽性ですね。

 

このため現在は、1つの検体で検査を2つ行っています。
じゃぁ1つが陽性で1つが陰性だったら?

陽性ですね。本当は陰性、でも1つが偽陽性でも陽性と判断します。

 

RNAウイルス

PCR検査ははウイルスのRNAを検出してチェックします。
そのため、PCR検査で陽性と診断された場合、あくまでPCRでRNAウイルスの反応があったよ!ということです。

  • 新型コロナウイルス
  • インフルエンザウイルス
  • アデノウイルス
  • マイコプラズマ
  • クラミジア
  • ほか

これらウイルスでなくても、反応すると陽性になるわけです。

 

意味、わかりますか?

PCR検査で陽性 = 新型コロナウイルス ですらないのです。

 

なので、当初は厚労省はこのようにしていました。

  • PCR検査で陽性
  • CTスキャンによる肺炎の診断
  • 武漢などの渡航チェック

そりゃそうです。
PCR検査で陽性がでたところで、それだけではなんかのウイルス的なもののRNAがみられるね。というだけだからです。

 

 

PCR検査は増やすべき?

これらを踏まえているから、現場の医師のコメントで多いのが、「いたずらに検査を増やす必要はない」ということなのです。

だってこのように精度が低くて使いものにならないから。

 

でもワイドショーなんかで専門家は、「PCR検査が不足している!とかほざいてますよね。

あ、あれは無視してかまいません。

 

ちょうどフェイクニュースがまた放送されたばかりです。

医師の澁谷泰介さん

PCRなんてむやみにやる意味ないですよ。
ってちゃん語っているのに「PCR検査が足りない!」って使われたと暴露しているんですね。

ワイドショーはそういう内容しか方法されないのです。
ただただそれだけです。

だから無視してかまいません。

 

そもそもがフェアな情報が流れないのがマスコミ。
むしろマスコミの逆が正解だったりします。

 

 

ワイドショーで免疫力アップ!

ワイドショーは見て不安になるものではありません。

この専門家、いくらのギャラでこんな茶番を引き受けるんだろう?
専門家なのにまったく現場からは求められないんだね。

なんて、たのしむものですよ♪

 

 

前回のはこれね。 【PCR検査】

【PCR検査のウソ】

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

PCR検査のウソ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 厚労省「マスクより離れる」

  • ワクチンに疑問を唱える「反ワクチン派」

  • 大切な赤ちゃんには絶対にマスクをさせないこと

  • 明石家さんま「一生、予防接種しない」

関連記事

  • ALS(筋萎縮性側索硬化症)

  • インフルエンザ大流行でも負けないのは免疫力

  • 除草剤に発がん性。ラウンドアップでモンサントピンチ!?

  • 機能性ディスペプシア

  • 睡眠負債

  • インフルエンザ予防接種は必要?副作用が危険?