1. TOP
  2. 病気・症状
  3. マイクロバイオーム

マイクロバイオーム

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 69 Views

マイクロバイオーム

ヒトマイクロバイオーム(英:human microbiome)は、ヒトの細菌叢(微生物叢)である。腸内細菌叢には、ヒトの細胞数に近い約40兆個の細菌が存在し皮膚(英語版)、口腔、鼻腔、膣などにも微生物が存在している。

 

最近、コロナ対策や感染症対策なんていわれれ消毒なんてしまくってるけど、知っている人は注意が必要なんて言ってくれてます。少数ですけど。

それはなぜかと言えば、ウイルスも含めて自分の味方も消毒で失ってしまうから。
腸内細菌が崩れるとアレルギーに・・・
なんてのだとわかりやすいですよね。

 

院内感染が一気に広がるのも、衛生状態が良いから悪いウイルスや細菌と戦う味方のマイクロバイオームが欠けてしまっているからなんでしょうね。

まだ解明もされておらず、個人差もある。
いわゆる感染症の専門家では踏み込めない領域で、私たちは守られているわけですね。

2010年に欧州の研究者によって、ヒトの消化器に1000種以上、330万個の微生物の遺伝子の数があることが判明し、これはヒトゲノムの遺伝子2万5千の約150倍として注目を受けた。人類のDNAは99.9%が同じだが、ヒトマイクロバイオームでは構成が同じ人はいない。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • CoVFeFe

  • マスク論文の検閲?

  • カンボジアコロナ死者0達成!もちろんマスク不要!

  • 怖くて打てない・国産ワクチン開発の研究者

関連記事

  • 健康人がマスクなしで新型コロナウイルスを感染させる根拠は“ゼロ”

  • 機能性ディスペプシア

  • 当初は恐ろしいウイルスだという印象だった

  • マスク着用による身体への影響

  • 250P!フランスの科学的な証拠に基づいたマスクの健康への危険性

  • ワクチンでアメリカの子どもに増えた病気