1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 【悲報】Googleがもう教えてくれない、タミフルやインフルエンザワクチンの実情♪



【悲報】Googleがもう教えてくれない、タミフルやインフルエンザワクチンの実情♪

 2017/12/11 健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 1,573 Views
タミフル

タミフルの世界的評価

タミフルってもう、日本人くらいしか買ってくれないんですね。

子どもの場合は、「効果がないだけではなく、嘔吐、頭痛、精神症状の副作用《だけ》がある薬剤」であると確認された

え?タミフルってそんな結論でたのに、全然ニュースとかしらないし、正月ころには裁判で「異常行動との員が関係なし」って判決まででてたのになんだったの???

 

https://indeep.jp/almost-consumption-of-no-effect-tamiful-is-in-japan/
【WHOさえもインフルエンザの治療ガイドラインから永久に削除することを決めた「タミフル」がなぜ日本ではいまだに処方され続けるのか】

 

しかも 精神症状が発症 → 1.1%。
宝くじより確実に当たりそうな気がしますね。

でもこれ本当なのか?と調べてみると、普通にありますね。

http://biz-journal.jp/2015/03/post_8689.html
【インフルエンザワクチン、WHO「感染予防効果は期待できない」 免疫悪化との研究も】

世界的の医療ではここまでキッパリと結論がでています。

 

また、2011年にオランダのエラスムス・メディカル・センターで行われたワクチン学の研究結果(http://www.wellnessresources.com/studies/flu_vaccines_in_children_hamper_defense_against_viral_infection/)では、子供に定期的にワクチン接種を受けさせることで、インフルエンザと闘う免疫システムが悪化すると結論づけられている。しかも、この研究は、ワクチン接種に反対している科学者ではなく、ワクチンの性能を改善するために賛同者によって行われた点は特筆すべき事項だ。

 

 

与えられる医療情報

タミフル

タミフルやインフルエンザ枠tんて、こんな状況なったたの!?
毎日のようにワイドショーも三井輝のに、マスコミでも報道されないじゃん。
相撲の話なんかどうでもええっちゅうねん。

それでも日本、厚労省、医療界が勧める理由は、とてもとてもいいことがあるんでしょうね♪

最近Googleの医療健康系の検索結果を調整しましたが、「タミフル」と検索しても今回のような本質的な情報がでてくるわけでもありません。

与えられた情報で流されるか、自ら行動して情報を得ていくのか。
個人の健康状態も、感性の時代に入っているのかもしれませんね。

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

タミフル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【暴露】コロナワクチンはワクチンではなく細胞・遺伝子治療

  • コロナワクチンには「ADEなど重篤な副反応リスク」厚労省

  • mRNAコロナワクチン人類史上最悪の薬害へ

  • 心臓発作確定!続々公開、副作用のオンパレード!コロナワクチンの正体

関連記事

  • コロナワクチンの中身を顕微鏡の専門家が暴露!

  • PCR検査は診断に無意味なだけでなく人を傷つけるためのツール

  • 【惨状】コロナ死0人だったカンボジアでコロナワクチン接種の結果・・・

  • mRNAワクチンによる血液、血管への衝撃的な影響

  • コロナワクチン接種は旅行できない!?ロシア、スペインの航空会社

  • 詐欺より悪質!ワクチン副反応死は一切認めない!