1. TOP
  2. 新型コロナウイルスの寿命

新型コロナウイルスの寿命

健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 709 Views
新型コロナウイルスの寿命



新型コロナウイルスの寿命

新型コロナウイルスの寿命は最長で9日も。平均的でも4~5日は生き延びると研究で明らかになりました。

対策としては消毒によって新型コロナウイルスも減らすことができることも確認されました。

 

コロナウイルスの寿命「ドアノブや机で最長9日間」独研究

最大9日間

新型コロナウイルスは、咳やくしゃみによる飛沫や、付着したものに触れることによる接触で感染すると言われているなか、ドイツの研究グループは、ウイルスがドアノブやテーブルなどの表面で最大9日間にわたって感染力を保持するという見解を発表した。

 

22本の論文

病院の院内感染に関する医学誌『ジャーナル・オブ・ホスピタル・インフェクション』に今月6日に掲載された論文によると、独ルール大学ボーフムとグライフスヴァルト大学病院衛生研究所の研究グループは、新型肺炎と同じコロナウイルスの仲間である「SARS(重症急性呼吸器症候群)」と「MERS(中東呼吸器症候群)」に関する22本の論文を精査した。

 

その結果、病院のドアノブやベッドサイドテーブル、ナースコール用のベルなどの金属やプラスチックに付着したウイルスが、感染力を維持した状態でいられる期間は最長9日間だとする結論を出した。

 

平均4〜5日間は生き残る

グライフスヴァルト大学病院のギュンター・カンプ氏は、「表面についたウイルスを消毒しないままでいると、平均4〜5日間は生き残ります。特に気温が低くて、湿度が高い場所ではウイルスの寿命が伸びる傾向があります」と述べて、この特徴が新型コロナウイルスにもあてはまる可能性が高いと言う見解を示した。

 

消毒によって減らせる

さらに、さまざまな消毒液を使ってテストした結果、アルコールの一種であるエタノール(濃度62〜71%)のほかに、殺菌剤や漂白剤として使われる過酸化水素水(オキシドール:0.5%)と、塩素系漂白剤を適切に薄めた次亜鉛酸ナトリウム(0.1%)を使えば、ウイルスの数を100万個から100個まで低減させることができるとしている。

 

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

新型コロナウイルスの寿命

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • アビガン 副作用

  • 新型コロナでは風邪薬は副作用がこわい

  • コロナの検査を煽る感染症専門医ではない自称専門家の正体

  • 新型コロナ対策 気道表面の線毛運動

関連記事

  • ビッグマックの生みの親がなんと98歳!

  • 幸福度を決めるのは健康と人間関係

  • 健康管理能力検定

  • 八千草薫 膵臓がん

  • 母乳では不足?粉ミルクだったら大丈夫?

  • 38度の風呂は体に良く35度のプールは熱中症になる不思議