1. TOP
  2. 病気・症状
  3. ワクチン打てずに乳児の突然死が減っちゃった!

ワクチン打てずに乳児の突然死が減っちゃった!

 2020/06/22 病気・症状
この記事は約 3 分で読めます。 305 Views

コロナのおかげ!!!
赤ちゃんの突然死を減らす方法。

 

コロナってパンデミックさー。

すごく世間を騒がせたけど、本当の影響ってだいたい毎年の死者なんかと比較しないとわからないわけじゃん。

重症化した人、なくなった人をチェックしてみると、やっぱり高齢者が多いのは当たり前。
それも平年並にしか亡くなってないんだよね。

 

人の死を軽んじるわけじゃないけど、新型コロナウイルスの影響で大勢の人が!なんてのは無いのよ。

ただコロナでも確実に良いことが確認できたのね。
それは、乳児の突然死。

 

赤ちゃんが急に死んじゃう不幸が、なんと例年よりも3割も減少!

あれだけバカ騒ぎした新型コロナ。
でもコロナの病人なんて例年とかわらんね?ってくらいの変化しかなかった。

 

でも赤ちゃんの急死はもうメッチャ明らかな「差」がでたんですね。

その時期の赤ちゃんが例年と違っているのは・・・
ロックダウンで外出禁止だった。
なので、幼児のワクチンを接種できなかった!

 

つまり、ワクチン打てなかったら、赤ちゃんの突然死が減った。

ワクチンマンなら当然、「根拠」ではなく「相関」があるだけと一蹴するだろう。

ただ現場で緊急対応する医師によると、通常は周に3人くらいの赤ちゃんが突然死でなくなる。でもコロナの期間中は、1人も緊急治療室にこなかった。

 

ま、信じるも信じないも、イワシの頭も信心から・・・

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 救急搬送の患者、マスクを外しただけで回復傾向へ

  • インフル患者がコロナの感染対策で消滅!?

  • WHOがマスク着用を促す目的は庶民を”従順”にさせるため

  • HPVワクチンで子宮頸がんリスク大幅低下のカラクリ

関連記事

  • ワクチンのアルミアジュバントと自閉症。

  • WHOがマスク着用を促す目的は庶民を”従順”にさせるため

  • メルボルンでは厳しくマスク着用を強制した結果は?

  • 高層階病

  • インフルエンザ予防には紅茶で免疫力アップでしょう

  • コロナウイルスは人災!マスクも不要