1. TOP
  2. 病気・症状
  3. なぜマスクがウイルスの感染拡大ツールになるのか?



なぜマスクがウイルスの感染拡大ツールになるのか?

なぜマスクが感染を拡大させるのか?
それは、ウイルスを含んだ唾液でも、マスクによっと細分化され小さくなり周りに運ばれてしまうから、ってことですね。

東大のマネキンによる飛沫や、ハムスターのおもしろ実験ではなく。RCTレベルでは完全にマスクに効果は無し。
その理由の1つが明らかになった、という感じですね。

マスクはウイルスの残存期間を延ばすだけではなく、小さく遠くへ運びやすくする効果もあったのですね。

 

マスクはエアロゾル発生装置のようなもの。意味もなく屋外でせっせとウイルスをマスクにため、病院に入っても、家に入っても、飲食店に入っても、バラ撒く。弱毒ウイルスだからばら撒いても問題がないというだけで、ただの不衛生な汚らしい人間。マスクをしている人間に近づいてはいけない

マスクの着用で大きな飛沫の粒子が小さな粒子にエアロゾル化するというのは↓のようなイメージだという。

緑の部分がマスクだろう。

この現象を”viral nebulization”というそうだ。大きな粒子の飛沫が小さな粒子になることで、肺の奥に到達しやすくなる。

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナ規制を全面解除のイギリス、安定のコロナ収束へ

  • 河野太郎大臣のワクチン敗北宣言!

  • やるね女性セブン!鳥集徹さんのコロナワクチン記事

  • ワクチン推進の映画俳優3回目の接種後7日目に死亡・・・

関連記事

  • 無症状者が感染させた事例はありません・厚労省

  • ワクチン打ってしまった子供の悲しい統計

  • N95マスク着用による健康被害

  • ポリオウイルスも感染するから免疫で予防できた!

  • コロナは死者の多いインフルをウイルス干渉でブロック!

  • フッ素入りの水道水は危険!