1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチン・37歳の女性が二週間後に脳溢血で死亡



コロナワクチン・37歳の女性が二週間後に脳溢血で死亡

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 131 Views

医療従事者は知識があるだろうに、気の毒としかいいようがない。
しかも”安全で有効と発表”と発表したにもかかわらず、あっさり死亡。

いったい何から守るためにこんな命のギャンブルをやってるのでしょうか?

シロウトがワクチン接種の「痛くない」アピールをすること自体がパフォーマンスですからね。

 

ドイツ、バイエルン州でアストラゼネカ社ワクチンを接種した37歳の女性が二週間後に脳溢血で死亡した。ドイツは血栓トラブル多発を理由に3月15日、同社ワクチンの使用を一時停止していたが、18日にEU医療品規制局は同社のワクチンは安全で有効と発表していたばかり。

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ネタバレ!コロナ後遺症の作り方♪

  • CDC・アルコール消毒でコロナ対策やめるってよ!

  • インフルエンザワクチンとコロナワクチン副反応に違いある?

  • 2020年4月・日本でのコロナワクチンの死者発表

関連記事

  • ワクチンのアナフィラキシーとは命に関わる副作用のことだった!

  • コロナ茶番で加速する高齢者の認知症と死亡リスク

  • アメリカでのコロナワクチンの惨状・・・

  • マスクをつけてもインフルエンザ感染を防げない理由

  • 神奈川県の保健所あっぱれ!コロナの茶番につきあうのやめたってよ!

  • PCR検査で見つかるウイルス