1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. ドイツのコロナワクチン、若者への無差別接種を見直し



ドイツのコロナワクチン、若者への無差別接種を見直し

健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 413 Views

科学を重視するドイツでは、若者への新型コロナウイルスワクチンの接種を、病歴のある人のみ推奨へ。
健康な子どもはワクチンを接種でリスクしかないので大切な判断ですね。

とにかくノルマで接種を増やすのではなく、リスクのあるところへメリットが期待デキるという判断ですね。

悲惨な報告が止まらないにもかかわらず、因果関係不明のまま隠蔽される副反応。
十分な獣医がひつようですからね。

 

「ドイツ、若年層へのワクは既往症がある場合にのみ推奨」

 

CDCのデータだとコロナを主要な理由として入院した若年層の70%は基礎疾患を持っているので、この推奨は理にかなっていると思う。
https://twitter.com/bingsuzuki/status/1403096612222631942?s=20

 

若年層(12-17)にワクする理由として入院率の伸びが取り沙汰されているんだが・・・

・入院の主な理由がコロナではない比率:45.7%
・無症状:28.1%
・入院日数中央値:2.7日
・ICU率:25.6%
・コロナが主要入院理由な患者の基礎疾患率:70.6%

腹落ちしないw

 

ドイツのパネルは青年のためのCOVID-19ショットに限定的な承認を与えます
https://www.reuters.com/world/europe/german-panel-gives-limited-approval-covid-19-shot-adolescents-2021-06-10/

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンによるADE (抗体依存性増強)の恐怖

  • コロナの感染拡大は変異株ではなくワクチン接種者だった!

  • コロナワクチン接種後の感染爆発は免疫力を下げるから

  • 6.72倍!自然感染vsワクチン接種、感染予防効果が高いのはどっち?

関連記事

  • 未だにマスクの感染予防効果が証明されないという現実

  • 新型コロナウイルスの寿命

  • ワクチン接種後に病院で感染クラスター発生!

  • ワクチンを打つとウイルスは6倍!

  • ミツバチ毒が「特効薬のない乳がん細胞」を100%死滅

  • コロナにかかった人はワクチン接種のメリットはナシ!