1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. イスラエルから学ぶ!日本に迫るコロナワクチンによる変異株の感染爆発はどう防ぐ?



イスラエルから学ぶ!日本に迫るコロナワクチンによる変異株の感染爆発はどう防ぐ?

 2021/08/14 健康ニュース
この記事は約 5 分で読めます。 1,363 Views

ワクチン先進国のイスラエルで明らかになった、副反応だけしか効果が期待できないコロナワクチン。
むしろ接種者が変異株を作り出し、感染源になっているという恐れも。

つまりこれから日本も、コロナワクチン接種者がPCR肩鎖を受けることによって感染爆発が作られると考えられますね。

 

なんにせよコロナワクチンの効果でハッキリしたのは効果がないこと。

  • 感染予防効果
  • 発症予防効果
  • 重症予防効果

ただし副反応はあり、感染源にもなる。なにより中長期的な治験中のため、死亡したところで「因果関係は不明」で処理。

 

イスラエル、Kobi Haviv医師
重症患者の95%は接種済み
入院患者の85~90%は2回接種済み
コ〇ナ病棟をもっと増やす
ワクの効果は消えつつある

 

イスラエルで接種者の重症ケースが増えているらしい。これで死者が出始めるとワク政策の根本が崩れる…それはまずい。今後の推移に注目。

 

 

コロナワクチンの歴史

エサになりそうなことをアピって接種をさせたけど、検証したらもう・・・

ワクチンは効きます。
感染予防も重症化予防にもなります。
→感染予防にはなりませんでした。
→でも重症化予防効果はあります
→イスラエルでは重症者の殆どがワクチン接種済
→集団免疫は幻想←今ここ
→実はワクチンが感染源でした。

 

 

よっしゃ3発目いくぞー!

いや効果ないんだから3発じゃ済まないよねw

「3回目の接種いずれ全員必要に」米ファウチ所長
アメリカの新型コロナ対策の責任者ファウチ氏、イスラエルの状況をみて「免疫が低い人以外は追加接種の必要はない」と言ってきたが、「ワクチンの効果を維持するためにはいずれ全員の追加接種が必要になるだろう」と発言を変更

 

ワクチン接種率が80%を越えるイスラエルでデルタ株感染者が増加、重症者や死亡者も増え始めている初めから、ワクチンなど無意味で接種者が感染者を増やす原因となっている
これから、日本もワクチン接種が感染しやすくなるので注意が必要です

 

 

日本もワクチンによる感染爆発の恐れ

厚生省の二つの資料で、8ヵ月間のコロナ重症者と、5ヵ月間のワクチン重症者を比較したところ、40代以下ではワクチン重症者の方が上回ることがわかりました。
つまり40代以下は新型コロナに感染するより、コロナワクチンを接種する方が危険ってことですね。
今からでも考え直すべきでしょう。

 

イスラエルと同じ事をしたら、同じようになる可能性が高いですね。
失敗を反面教師にして、フェイクパンデミックに飲み込まれないようにしましょう。

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【CDC公式】コロナワクチン副反応が大爆発中!

  • ワクチン接種で感染クラスター!さらにリスクどーん!

  • 3日で4万5千人のワクチン死を隠蔽!弁護士が米国連邦政府を提訴!

  • 愛知でもコロナワクチン2回接種でコロナ死!

関連記事

  • コロナワクチンでテコンドー元チャンピオンが足を切断!

  • コロナワクチンの副反応「全国的に、膨大な死者が出ており、調べきれない」

  • 12才の少女もコロナワクチン接種後の重篤な副反応に。

  • インチキPCR検査を拡充という愚行を行わないために

  • イギリス、イスラエルはワクチン接種で感染が減った?

  • うがい 効果なし