1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 被害報告が相次いだ子宮頸がんワクチンのエジキに・・・



被害報告が相次いだ子宮頸がんワクチンのエジキに・・・

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 581 Views

悲劇が再び訪れるか。
接種後に全身の痛みやけいれんを訴える被害報告が相次ぎ同6月、接種の「積極的勧奨」を中止せざるを得なかった強毒ワクチン。

国民がワクチンの危険性に気づいただけに、なんとかまだ気づかないカモをターゲットにする必要があるんでしょうね。

 

独自の「後追い接種」開始、青森 子宮頸がんワク

年齢対象外となった市民に、独自措置として時限付きのキャッチアップ(後追い)接種を始めた

接種後に全身の痛みやけいれんを訴える被害報告が相次ぎ接種の「積極的勧奨」を中止した。

 

独自の「後追い接種」開始、青森 子宮頸がん予防ワクチン
https://news.yahoo.co.jp/articles/8314d0e7d4af620fb94438a566a02da03688538b

子宮頸がんは若い女性に多く、厚生労働省によると、国内で年間約3千人が死亡。小学6年から高校1年に当たる女子を対象に、国は2013年4月から公費による原則無料の定期接種を始めた。

ところが、接種後に全身の痛みやけいれんを訴える被害報告が相次ぎ同6月、接種の「積極的勧奨」を中止した。

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • なぜ98%のマスク着用にもかかわらず日本は感染拡大したのか?

  • ポルトガルの看護師、ファイザーのコロナワクチンで2日後に・・・

  • 医師会の名誉会長も爆笑w ワクチン効いてると思います?

  • マスクが感染を拡大させる理由になっとく!

  • PCR検査はクソ!一流はさすがにデマにきづいてた!

  • NHKも登場!安定のマスク無意味説www