1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチンの中身を顕微鏡の専門家が暴露!



コロナワクチンの中身を顕微鏡の専門家が暴露!

初期のロットから異物混入はあり、金属片は成分では?と疑われるモデルナワクチン。
ほかにも酸化グラフェンに寄生虫などの噂があるので、ドンピシャ過ぎて怖いですねw

打っても感染予防にならず、あらゆる健康リスクを抱えるコロナワクチンですね。

ただ逆に既出の噂を逆に利用したデマかもしれません。
でもそのデマを流すメリットはなく、接種を推進すると莫大な利益になるという・・・

【ワクチン特需】

 

顕微鏡の専門家ロバート・ヤング博士が4社の中身を分析(写真5はJ&J)

 

コロナワクチンの中身とされたもの

 

 

ロバート・ヤング博士によるとワクチンの中身調べたら酸化グラフェンだけじゃなくて金属片とかなんだかもー色々入っちゃってて、寄生虫もいるぐるぐる目の顔そりゃ、ワクチン原因の感染症にイベルメクチン効くに違いないよ謎が解けましたよ、ギィエーーーガチなんですよねこれ絶句

https://drrobertyoung.com/post/transmission-electron-microscopy-reveals-graphene-oxide-in-cov-19-vaccines

 

Are There Parasites in the Pfizer “Vaccines”?
https://drrobertyoung.com/post/transmission-electron-microscopy-reveals-graphene-oxide-in-cov-19-vaccines
ロバート・ヤング博士

だとしたら抗寄生虫薬が効く理由になる
症状がシャーガス病と似てる⇓
リンパ節、肝臓、脾臓の腫脹、筋肉痛、心筋炎、心肥大(心臓の破裂)、脳脊髄炎、心臓障害
Trypanosoma cruzi parasite

 

【??重要/永久保存版】COVID(コロナウイルス)ワクチン4種に含まれるグラフェン、アルミニウム、セレン化カドミウム、ステンレス鋼、LNP-GOキャプシド、寄生虫、その他の毒素の存在を科学者チームが確認。ファイザー社、モデナ社、アストラゼネカ社、ジョンソン・エンド・ジョンソン社
https://note.com/drgngod/n/n6c4170c40092

 

 

デマ?

この記事を翻訳して読めばわかりますが、ロバート・ヤング博士は過去に何度もデマや詐欺で有罪判決を受けている犯罪者です。

とっくに科学者としては終わってます。

だからこそ、こういうデマを平気で流すんですよ。
今回みたいな馬鹿げたデマでも信じる人はいますからね

 

 

といっても今となっては「デマ」と言っていたワクチン大臣の主張のデマが、どんどん明らかになっているという・・・

アメリカでは副反応で1人も死んでいない。
不妊になることもない。※妊婦死亡済み

感染予防、発症予防、重症化予防、死亡予防のすべてがデマであり、2回接種でも足りず。モデルナが停止になれば交差接種がOK!と理屈は破綻し、とにかく接種をさせるのが目的だとバレてますからね。

 

すべては自己責任とうことです。

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナはワクチンなんかでは終わらない

  • 記憶力低下・コロナワクチンに副反応

  • 3才女児の命を奪ったコロナワクチン・アルゼンチン

  • 【怪奇】オミクロン感染者はコロナワクチン接種者のナゾ

関連記事

  • コロナワクチン接種で感染拡大は国民の気の緩み!?

  • 千鳥学説の腸造血説を裏付ける観察結果

  • モデルナ打たれた人ごめん!成分は半分でよかったわw

  • コロナワクチン接種3日後にくも膜下出血で死亡

  • 入院続出しているワクチン副反応はすでにコロナ超え!

  • ワクチンで集団免疫が成功したことはナシ!