1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. ファイザーワクチンはADEにより重症界が潜在的リスク



ファイザーワクチンはADEにより重症界が潜在的リスク

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 1,563 Views

コロナワクチン、ファイザーの「医薬品リスク管理計画書」。
感染予防効果は否定され、重症化も望めない。というかむしろADE(抗体依存性免疫増強)により悪化のリスクが高まるという・・・

動物実験で動物が全滅したのもADEであったそうですよ。
ただ僅かな希望としては、治験中のために全員が当たりロットを接種されてないことかも・・・

 

 

ワクが重症化を防ぐと信じている人へ

ファイザーは、接種後に感染すると、疾患増強(抗体依存性感染増強ADEなど)により、重症化する可能性があると言っています。

今まで新コロに限らず、コ〇ナ全般のワクが作れなかったのは動物実験でADEが起きたからです。ヒトの臨床試験は今回が初めてです。

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • ワクチンのチロメサールの安全性

  • ボクシング元王者・ワクチン完全接種後にコロナ感染で復帰戦を断念

  • 幸福度を決めるのは健康と人間関係

  • ドイツのコロナワクチン、若者への無差別接種を見直し

  • マスクが不要なのは厚労省へ確認すればわかります

  • コロナワクチン接種は大失敗!ついにマスコミも認める。