1. TOP
  2. 病気・症状
  3. マスク感染症



マスク感染症

病気・症状
この記事は約 3 分で読めます。 372 Views

ナカムラクリニックのまわし者ではないのですが・・・w

 

マスクの着用によって感染症と疑われる例。

マスクしてたら自分の吐いた息をに含まれる菌を、また吸い込むことになる。

想像はできても、実際に症状が追えたということですね。

 

 

 

 

マスク効果の科学的根拠

なにより怖いのが、エビデンス。

マスク着用を勧める医師の根拠は確認しておいたほうがいいですね。

 

 

本当に感染症やウイルスが流行しているなら、もちろん方法の1つになるでしょう。
でももはや重症者も死者も激減している日本では、しっかりと理由を考える必要がありそうですね。

 

医療という商売のためなのか、病気を予防するためなのか。
医療関係者にもいろいろな人がいるということですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 不活化インフルワクチンの115人の子どもに打った結果・・・

  • なぜコロナの重症患者は、よくしゃべるのか?

  • コロナ詐欺にだまされない!現役医師たちの真実の言葉

  • マスクにウイルス予防効果なし・JIS規格生産データ

関連記事

  • 最強のウイルス対策はビタミンD!

  • PCR検査で新型コロナウイルスの感染者を増やすカンタンな方法

  • 医療崩壊寸前と報道の十三市民病院へ行ってみた♪という人

  • インフル患者がコロナの感染対策で消滅!?

  • コロナ患者のほとんどがビタミンD欠乏。死者は人工呼吸器使用者

  • イーロンマスク、コロナは風邪の一種とまた暴露