1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. おやすみポカリの果糖ブドウ糖液糖はマジでやばい。

おやすみポカリの果糖ブドウ糖液糖はマジでやばい。

健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 153 Views



虫歯の日に合わせたキャンペーン、大塚製薬の「#おやすみポカリ」。
もちろん健康系の専門家からは、大きな疑問が投げかけられました。

 

肥満や内臓脂肪の原因。

外食をすると太ると言われるのは、いろいろな食材に果糖ブドウ糖液糖が含まれていることが多いから。

 

トウモロコシ由来のコーンシロップを化学的に変位させた果糖とブドウ糖をまぜたもの。

ブドウ糖はガンのエサなだけに、とてもこわい話ですね。

 

 

 

もちろん身体に悪いのはポカリだけではないのですが、完全な過ちで売上のためのキャンペーンを展開したのが致命的だったようです。

 

 

それでも歯科医の98%はポカリを勧めているというアンケート・・・

 

でも名指しされて予算もかけているポカリ側も「そうですか」と辞めるわけにはいかないですよね。

でも終了。

 

 

いくら売上、販促至上主義でもデマで展開することは難しかったようです。マーケティングとして気持ちはわかります。でもどもまで押し切れるのかのリサーチ、リスク対策は必要ですね。

 

ちょっと考えればあまりにも理屈が通らないので、やる前から無理ゲーということは素人でもわかります。

水分補給として熱中症対策のシェアの拡大、リピートの方が商品の価値も提供できたでしょうね。

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • マスク着用はウイルスの感染を拡大させる

  • 化粧品に入っている 危険な化学物質5選

  • 【悲報】マスク手洗いに感染予防の効果なし

  • PCR検査で陽性でも感染とは言えない理由

関連記事

  • 食肉工場でマスクがウイルス対策ならないことが明らかに

  • 数字で読み解くコロナ2

  • 液体ミルクと母乳神話の残念な関係

  • 夜勤は寿命が縮むだけでなく発がん性も!

  • 手術は成功したけど患者は死んだ的な解決方法

  • ゾフルーザの耐性菌でインフルエンザが流行の兆し