1. TOP
  2. 健康法
  3. 安保徹 教授 談



安保徹 教授 談

健康法
この記事は約 1 分で読めます。 278 Views

コロナもすっかり落ち着いてしまって一安心。

また重症例でもわかるのがさまざまな症状。そのため後遺症なんて説もでてきてますが、そもそもの疾患ということでしょう。

だからウイルスうんぬんではなく、自分の体調管理を見直した方がいいですね。

武漢肺炎なんて言われてたのに、今はどんな症状でもコロナですから。
それだけ個人の免疫力が大切ですからね。

 

安保徹 教授 談

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自衛隊員ですら75%に副反応のコロナワクチン

  • シンガポールでもワクチン接種しても感染予防にならず

  • ウソだろ!?コロナワクチン・国立感染症研究所からの調査結果

  • 永野芽郁さん、脱水による熱中症もコロナ患者にされる

関連記事

  • 人生100年の習慣

  • 献血で血液検査♪【思考停止】にならないための健康管理法

  • 新型コロナ対策 気道表面の線毛運動

  • プラズマ療法

  • 熱中症対策の3ステップ

  • 窪塚洋介さんは20年は体を洗ってない