1. TOP
  2. 病気・症状
  3. ワクチン詐欺がネタバレ!イギリス政府の秘密文書が公開

ワクチン詐欺がネタバレ!イギリス政府の秘密文書が公開

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 109 Views

日本がさいわいなのは、ワクチンが義務化されていないこと。
人間としての健康は、金儲けのネタにされることではありませんからね。

どんな健康法よりも、まずは病気の元を絶つ。
この判断がデキるかどうかが、現代の健康法でしょうね。

 

 

イギリス政府の秘密文書でわかったこと

  • ワクチンは効き目がないことを知っていた。
  • ワクチンは伝染病を予防するのではなく伝染病を拡散させることを知っていた。
  • ワクチンは子供たちを危険にさらしていることを知っていた。
  • (支配層、グローバリスト、製薬会社、他と)共謀して国民に嘘をついてきた。
  • ワクチンの安全試験を妨げていた。

 

ワクチンを接種すれば伝染病を予防できると断言している医療業界や政府当局は、CDCにワクチンに関する公文書が存在していることを知らないのか、或いは、故意に国民に危害を加えようとしているのです。

 

知っている人はワクチンを打たない

ワクチンをビジネスにしているビルゲイツが、ワクチンを家族にも打たせないことは有名です。

そして先日、イーロンマスクも公言しています。

 

 

ワクチンとは、知らない人が打たされる「罰則」のようなものなのですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 安い牛肉でアップ!日本人のホルモン性依存がん

  • たった0.17%!!新コロの死亡率の低さが明らかに

  • 子宮頸がんワクチン接種直後に少女が死亡(イギリス)

  • PCR検査での風邪のウイルス

関連記事

  • アメリカはワクチンを35回も義務化されているのに病気が減らない

  • 高層階病

  • 抗がん剤は、実は増癌剤だった

  • PCR検査

  • 除草剤に発がん性。ラウンドアップでモンサントピンチ!?

  • 安定の感性拡大。残念なマスク着用の効果