1. TOP
  2. 病気・症状
  3. 素人のマスクは病気の原因!マスクで細菌性肺炎が増加



素人のマスクは病気の原因!マスクで細菌性肺炎が増加

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 222 Views

マスクで細菌性肺炎が増加

マスクをしていればウイルスの感染を防げる・・・
なんて根拠も現実も伴わないフェイクを信じてる人がいます。

その結果、コロナのような風邪以下のフェイクで済まなくなってきました。
別の病気の原因になっているんですね。

 

| 世界と日本 これもコロナにできるので、白衣を着た詐欺師はボロ儲け。サルは受難の時代。

 

マスクによる顔面の発疹、真菌感染症、細菌感染症の患者がいます。世界中の医師のレポートで、細菌性肺炎の増加が示されています。

 

訓練を受けていない一般の人々が、繰り返し、滅菌をせずに医療用マスクを着用しています。彼らはマスクで汚染されます。車の座席、バックミラー、ポケット、ダッシュボードに置いたものを着けているからです。

 

まぁそういうことです。

コロナウイルスなんて寝てれば治りますが、ほかの雑菌による病気はそうはいかないかもしれませんね。

 

マスクはウイルスの感染を増加させる。
それだけじゃなく深刻な健康被害をもたらすアイテム。
決して大切な人にはさせないようにしましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 香港もコロナ第3波

  • コロナは死者の多いインフルをウイルス干渉でブロック!

  • 風疹ワクチンのデータ

  • 子どもはコロナから高齢者を守る!

関連記事

  • 機能性ディスペプシア

  • 子どもはコロナから高齢者を守る!

  • メルボルンでは厳しくマスク着用を強制した結果は?

  • ワクチンでアメリカの子どもに増えた病気

  • 精神病院での窒息死

  • 新型コロナウイルスは人工ウイルスという説