1. TOP
  2. 病気・症状
  3. アルツハイマー型認知症が激増!



アルツハイマー型認知症が激増!

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 225 Views

ロックダウンや外出自粛で人の活動が減るとどうなるか。
そりゃ脳機能が減る。

医学や科学でなくてもわかります。
でも本当にそうなるのか?

 

というのは、このグラフで確認できるでしょう。
下のグレーの線が従来の認知症患者。

上の白い線が、今年の認知症患者。

 

4月11日に爆発しているのがわかりますね。
例年なら減少していくタイミングなのに、激増。

 

 

そしてその後も下限が高いまま増加も繰り返す。
それだけ認知症が一気に進んでいる、ということですね。

 

原因はロックダウンとされていますが、それだけじゃないでしょうね。
単純に人との関わりは減る。マスクで脳や細胞への十分な酸素は供給されない、外気や日光も運動量も減る。
それと引き替えに、ロックダウンで得たものはなんでしょうか?
そういう意味では、ご近所トラブルの相手には優しい言葉で自粛とマスクを勧めましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 不活化インフルワクチンの115人の子どもに打った結果・・・

  • なぜコロナの重症患者は、よくしゃべるのか?

  • コロナ詐欺にだまされない!現役医師たちの真実の言葉

  • マスクにウイルス予防効果なし・JIS規格生産データ

関連記事

  • マスクはカビ菌発生装置でメリットなし

  • アメリカはワクチンを35回も義務化されているのに病気が減らない

  • PCR検査

  • 【悲報】マスク手洗いに感染予防の効果なし

  • PCR検査が検査に使えないことを語るキャリーマリス

  • 免疫学者の第一人者「ワクチン 私は打たない」阪大教授