1. TOP
  2. 病気・症状
  3. コロナワクチンの犠牲になった看護師



コロナワクチンの犠牲になった看護師

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 1,068 Views

ワクチン信者など、どうでもいい。
この世に生を受けながら、そんなもので個図解稼ぎをしなければ生活できない存在だろう。

問題は彼女自身。
なんとか解毒できる方法を見つけて欲しい。

 

ワクチンなんぞに依存する人間には、未来のある人の分間dえ接種したほうがいい。
少しは世の中の役に立つ最後も悪くないだろう。

さすがにもうワクチンを勧める医者はいないだろうが、もしいるとしたらそいつに処分させるのが最善の策だろう。

 

彼女の名前は、Khalila Mitchellという。彼女は、ナッシュビルの看護師である。ワクチンを接種した後、彼女は、Bell’s palsyという病気に罹患した。Bell’s palsyは、顔面の筋肉を麻痺させる。コロナのワクチンは、Khalila の人生を台無しにした。これはワクチン信者が見たくない真実だ。

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 赤ちゃん大量死の悲劇!コロナワクチン接種の副反応・・・

  • マスクにワクチンパスポートの効果を比較しよう♪

  • 血管が詰まる致死率の高い心臓発作が増加!

  • 日本人の大量死はワクチン副反応? 7月の超過死亡が1万人の衝撃!

関連記事

  • 最強のウイルス対策はビタミンD!

  • 感染者ゼロ!南半球でもインフルエンザ根絶か!?

  • マスクがウイルスの感染を拡大させるのは飛沫が小さな粒子となるから

  • マスク着用がウイルス感染を増やすざんねんな理由

  • 2分でOK!日光浴はコスパのよいコロナウイルス撃退法

  • 布マスクが最悪!飛沫も素通りの現実