1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. PCR検査のみは違法認定・ポルトガル



PCR検査のみは違法認定・ポルトガル

 2020/11/25 健康ニュース
この記事は約 5 分で読めます。 1,299 Views

ポルトガルではPCR検査のみによる人々への検疫などは違法であるとの判決がでました。2020年11月11日

なんのこっちゃ?ですが、たとえばPCR検査の結果によって罰則などの措置を設けるコロナ条例。これはPCR検査のみの判断なので、違法となるわけです。

もちろんポルトガルの話です。
でも違法になるくらい、世界でももうPCR検査によるコロナの感染は信用できないことがわかってきています。

PCRで「陽性」を「感染」と報道するのもデマなので気をつけましょう。

 

都民ファーストの会東京都議団が提出を目指している「東京都新型コロナウイルス感染症対策強化に関する特別措置条例(案)」について、新型コロナ対策PT座長の伊藤ゆう都議@yuuito1202による解説動画です。

 

 

コロナ収束はPCR検査をやめるだけ

 

 

2020年11月11日にポルトガルの控訴裁判所はPCR検査のみに基づいて人々を検疫することは違法であるとの判決を下しました。

 

#PCR検査 による隔離は違法とのポルトガル高等裁判所の判決をあなたはご存じですか?

その判決文では、
日本採用している、遺伝子増殖回数、CT値35‐40、45回では、97%偽陽性と断罪しています。

ドイツでは、PCR検査を推進したWHO,製造会社、販売会社を被告とする企業による集団訴訟提訴ですが

 

世界中がPCR検査が意味を持たないことを理解し始めている。

 

【PCR神話の黄昏】
・ポルトガル:PCR検査には陽性者を強制隔離するだけの信頼性はない。

・Ct値35以上:擬陽性97%

・インド:PCRの陽性的中率3%以下

・NYT:PCR検査で陽性反応が出た被験者の殆どが擬陽性

・米国各州:PCR検査で陽性反応が出た被験者の90%は擬陽性

https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/b4f244148042772fac5aa5f49cce99b5

 

ポルトガルの裁判所
「新型コロナ(Sars-Cov-2)のPCR検査プロセスが信頼できるものではなく、故にこうした検査結果をもとにした強制隔離は違法」

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自衛隊員ですら75%に副反応のコロナワクチン

  • シンガポールでもワクチン接種しても感染予防にならず

  • ウソだろ!?コロナワクチン・国立感染症研究所からの調査結果

  • 永野芽郁さん、脱水による熱中症もコロナ患者にされる

関連記事

  • イスラエルのワクチンパスポートの悲劇

  • コロナが無症状だと他人に感染させる確率は0.7%

  • コロナワクチン接種会場で感染クラスター発生w

  • コロナウイルス、お札に7日も生存していた!

  • な、なんだとぉ…コロナ対策成功したはずのニュージーランドで医療ひっ迫の悲報

  • コロナワクチン予約スタートで電話パンク!