1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 長時間のマスクの着用による障害・パキスタン



長時間のマスクの着用による障害・パキスタン

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 129 Views

マスクが健康被害を起こすというエビデンスは無い。
なんて場合、そもそも研究が無かったりするんですよね。

研究がなければエビデンスは無い。
でも前提として、そんな状況が異常。

あとからいくらでも出てくるってのはよくある話。

 

人間という動物として正常か異常か。
研究論文などなくても、肌感覚を磨いておきたいものです。

そういう専門家はあくまでも「エビデンスが無い」だけで、害がないとは言ってない。となりますから。

 

パキスタンの医療雑誌JPMAに記載されたインドの研究者の新しい研究によると、長時間のマスクの着用は、Mask Fatigueという様々な症状を発生させる
・接触性皮膚炎
呼吸障害
・高炭酸ガス血症
・低酸素症
・喉頭炎
・不安、うつ病
etc.
あれ、やっぱり「低酸素症」ってあるんだ
https://jpma.org.pk/article-details/10299

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子どものマスク使用にはあらゆる副作用・ドイツ調査

  • 長崎県医師会 会長もマスクで新型コロナウイルス感染

  • マスクがウイルスの感染を拡大させるのは飛沫が小さな粒子となるから

  • マスクの残念な効果と失う健康・バンクーバーの医師

関連記事

  • 布マスクには感染予防なんて期待しないで!

  • プールでも熱中症!避けるには?

  • コロナワクチンの副作用で亡くなる人は寿命・FDA

  • コロナ終息 モンテネグロ

  • スペインが集団免疫の到達の可能性

  • COVID-19の本当の致死率