本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

コロナワクチンを接種するのは盲目的と警告→大変安全なワクチン!?

健康ニュース

さすがコロナのメッカ、フランス。
こういう言論統制、圧力、脅迫の元で「コロナは怖い」という大衆操作を行っているわけですね。
そもそも正確な情報をあたえられなれないフランス国民が気の毒。

 

でもこのように真実を語ったところで、なんらかの圧欲がかかり言論統制をされてしまう。
それだけ大きな組織なりが画策しているイベントということでしょう。

しっかり自分で情報を収集して、深く考えることを怠るとまんまとカモになりそうですね。

 

フランスのコーム医師は12月8日ファイザー社のmRNAワクチンについて”このワクチンのデータはまだ見ていない(…)接種するのは盲目的信頼””これほど多くの副作用のあるワクチンを見たことがない”と発言していたが、ロビー圧力に屈し14日”大変安全なワクチンで、私も接種する”と改心発言…