1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. RSウィルスによる肺炎が大阪で激増!



RSウィルスによる肺炎が大阪で激増!

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 227 Views

RSウィルスによる肺炎が、過去10年で最多。
コロナの感染症対策をしたからインフルエンザが減ったという説も、完全になくなりましたね。

ウイルスによる肺炎が増えるのは、スペイン風邪の時と同じです。
マスクによってウイルスを肺の奥まで届けるからかもしれませんね。

これだけ感染症対策をやっている中での過去最多。
しっかりと調査する必要があるでしょう。

 

病気はコロナだけじゃないんだってば!!
RSウィルスは昔から子どもは重症化しやすいよ。
だからと言って感染対策強制したり、経済止めたり、なんもしてないじゃん。

なんで今回のコロナだけ特別?

子に肺炎「RSウイルス」急増 大阪では10年で最多(朝日新聞デジタル)

 

子に肺炎「RSウイルス」急増 大阪では10年で最多

https://news.yahoo.co.jp/articles/101aa8bbd265bb31acc1a4d702bfa32dd7db3894

 

乳幼児に重い肺炎を引き起こし、命にかかわることもある「RSウイルス」が流行している。大阪では5月末、定点医療機関あたりの報告数がこの10年で最多を記録した。

 

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチン患者副作用報告先

  • 新型コロナワクチンの安全性が確認されている?

  • ウイルスより悲惨なコロナワクチンの副作用・WHO発表

  • コロナワクチン副反応一覧・アメリカCDC

関連記事

  • すでに24州!アメリカではマスク着用義務を撤廃!

  • 新型コロナウイルス ワクチン

  • HPVワクチンが無知な女学生を狩りのターゲットへ

  • 数字で読み解くコロナ2

  • N95マスク、ドイツの感染予防効果の実例!

  • アスリートはスポーツドリンクは飲まない?