1. TOP
  2. 病気・症状
  3. マスクの残念な効果と失う健康・バンクーバーの医師



マスクの残念な効果と失う健康・バンクーバーの医師

さすがにもう、マスクでウイルスの感染予防をできると考える人はもういないでしょう。

でも最近、「あれ、日本はみんなマスクしてるのに感染拡大・・・ マスクに効果ないじゃん!と気づいた人もいるでしょう。

 

今回の医師はバンクーバーのお医者さんだそうです。

マスクの目はウイルスをブロックできず、飛沫によって分解されなかったウイルスが体内に増え、肺炎を起こす。

 

さらに呼吸のさまたげ、メンタルヘルスへの悪影響、心理面にも悪影響を及ぼすとデメリット満載。

テレビに騙されて病気を招く。
そんなハズレ人生を送らないようにしたいですね。

 

ステフェン・モルトハウス(バンクーバー医師):マスクの弊害
翻訳:リーシャ

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • 高齢者施設を襲う恐怖のコロナ第三波!

  • PCR検査の注意点・ウイルスが死ぬのでのど飴も厳禁!

  • コロナ患者のほとんどがビタミンD欠乏。死者は人工呼吸器使用者

  • 抗がん剤は、実は増癌剤だった

  • 1000万人調査で確定。コロナ無症状からは感染せず。

  • マスク、ワクチンだけで済むわけがない