1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. マスク開発の研究者がマスクの無意味さを解説



マスク開発の研究者がマスクの無意味さを解説

健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 172 Views

マスク開発の研究者が言うんですから、これ以上の根拠はないでしょうね。
マスク着用で感染が拡大するという、世の中の事実確認と照らし合わせても、矛盾もないですしね。

 

改めてマスクでウイルスを防げる、他人に感染させないなどのオカルト信仰には意味が無いことがわかります。

ただし感染拡大イベントを続けるなら、マスクによってウイルスは残存期間も延びるので大衆にやらせる政治的な意味はあるんでしょう。

飛沫にしても、最低限FFP2マスクは必要ってことですね。

 

スペインの専門機関CSICのマスク開発の研究者Lagarón氏は、サージカルマスクが室内で役に立たないと断言。

・エアロゾルにほとんど効果無し
・サージカルマスクが他人を守るなどという誤った考えが流布されて困っている
・規格外の布マスクは論外
・FFP2マスクならエアゾルに有効

なるほど

 

José María Lagarón, investigador del CSIC: “Las mascarillas quirúrgicas no valen para interiores”

https://www.niusdiario.es/sociedad/sanidad/jose-maria-lagaron-investigador-csic-mascarillas-quirurgicas-no-valen-interiores-coronavirus-covid-19_18_3037920216.html

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 早々にコロナを見破って人の生活を取り戻したタンザニア

  • 窪塚洋介さんは20年は体を洗ってない

  • コロナウイルス対策がインフルを減らした?

  • コロナの感染者が増えるも減るも、Ct値しだい!

関連記事

  • ウイルスを送り続けてもマスクの効果はこれしかなかった

  • コロナが無症状だと他人に感染させる確率は0.7%

  • 新型コロナ 医学生が選んだ治療薬

  • 「間質性肺炎」のはずが「コロナ死」とカウント?

  • 健康管理能力検定

  • 運動時のマスク問題