1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. イスラエル、コロナワクチン接種で感染者増加



イスラエル、コロナワクチン接種で感染者増加

 2021/01/20 健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 1,611 Views

枠心摂取率が高いのに感染拡大。
それより怖いのは入院者が続々と発生していること。

入院後に復帰できるかどうかも未定なわけで、コロナのリスクをしっかり考えて接種する必要がありそうです。

 

イスラエル i24NewsTVは、ファイザー社ワクチン接種後4500名がCovidを発症したと報道。357名が要入院。現在イスラエルで入院している患者の17%はワクチン接種を受けた者。イスラエルはワクチン接種率が現在最も高い国だが、皮肉なことにコロナは以前より増加と政府発表。

 

375人の入院のうち244人がワクチン接種後最初の週に、124人が2週目に、そして7人が3週間目以降に入院した.つまりワクチン接種後すぐには効果に乏しいが,2週間目にはかなり効き,3週間目には最初の週の35倍効きますよ,という意味ですね.

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 赤ちゃん大量死の悲劇!コロナワクチン接種の副反応・・・

  • マスクにワクチンパスポートの効果を比較しよう♪

  • 血管が詰まる致死率の高い心臓発作が増加!

  • 日本人の大量死はワクチン副反応? 7月の超過死亡が1万人の衝撃!

関連記事

  • 16才の少年がコロナワクチン接種の6日後に・・・

  • 妊婦と赤ちゃんへの悲劇が激増!コロナワクチン接種の有害事象報告数

  • スロベニア コロナ終息宣言

  • コロナに感染した人がワクチンを接種すると副反応リスクが増える!

  • コロナワクチンのアナフィラキシー症状

  • コロナ患者の全員がワクチンを2回接種済