1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチン接種の25分後に死亡したがワクチンは常に安全!?



コロナワクチン接種の25分後に死亡したがワクチンは常に安全!?

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 352 Views

ワクチンが絶対に安全な理由は、ワクチンで死んでも因果関係を証明することができないから。

ワクチン接種によって死んだと証明できますか?
少なくともシロウトにはまず無理でしょう。

つまりワクチンで死ぬ人も障害が起きる人も存在しないのです。

効果? さっそく感染予防効果はないということは製薬会社も認めましたけどね。

 

ニューヨークの70才の男性は、コロナワクチンを接種したらすぐに、25分後に亡くなってしまった。

ワクチンのせいで亡くなったかどうかは調査中で不明だとのこと。

ワクチンを接種してすぐに亡くなったケースもワクチンと死亡との間の因果関係は認められにくい。ワクチンは安全なのだ。

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 素晴らしい!富山市の学校でマスクを外す取り組みを実践

  • アメリカでのコロナワクチンの惨状・・・

  • コロナワクチン接種3日後にくも膜下出血で死亡

  • Dr.苫米地 ヒトに初めて実用化接種されるmRNAワクチンとは

関連記事

  • 店内での飲食禁止をしたカリフォルニアは?

  • コロナワクチン接種3日後にくも膜下出血で死亡

  • PCR検査の結論。感染症学会が正式に発表

  • 手術は成功したけど患者は死んだ的な解決方法

  • コロナウイルスが存在したPCR検査ははCt値28.4以下のものだけ

  • マスク着用による口呼吸、パニック発作に注意