1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 恐怖!イギリスのコロナワクチン副反応レポート



恐怖!イギリスのコロナワクチン副反応レポート

健康ニュース
この記事は約 3 分で読めます。 548 Views

続々と結果が出ているコロナワクチンの副反応。
衝撃の副作用ですから、新型コロナウイルスに感染するのとどっちがこわいか?考える必要があるでしょうね。

 

!–英国政府は、Covidワクチンに対する有害反応に関する第9回報告書を発表しました

ショッキング!–英国政府は、Covidワクチンに対する有害反応に関する第9回報告書を発表しました
https://dailyexpose.co.uk/2021/04/02/shocking-u-k-government-release-9th-report-on-adverse-reactions-to-the-covid-vaccines/

 

3月14日には、アストラゼネカワクチンに対する副作用が298,820件報告されており、そのうち326件が悲しいことに死に至りました。7日前でさえ、死亡と有害事象の数はファイザージャブを大幅に上回っています。

 

ファイザーワクチンに49472件の副作用、および2021年1月24日にオックスフォードワクチン最大21032件の副作用があったことを示しましたワクチンを摂取した333人ごとに深刻な副作用があります。

このレポートにあるのは、あくまで報告された数。
報告まで挙げてないレベルでは、もっと多いことは想像に難くないでしょう。

 

 

心臓障害

ファイザージャブの結果として1462の心臓障害があり、アストラゼネカジャブの結果として3768の心臓障害があります。これは、ファイザーワクチンと比較して、アストラゼネカワクチンが原因で発生する心臓障害が157.7%多いことを示しています。MHRAが懸念の原因がないと信じるのであれば、それは約6%多いのではないでしょうか。

 

 

アナフィラキシー

アナフィラキシー反応は、トリガーに対する重篤で生命を脅かす可能性のある反応です。ここでのトリガーは、ファイザージャブまたはオックスフォードジャブのいずれかです。アナフィラキシーの症状には、失神、呼吸困難、速い心拍、不安などがあり、できるだけ早く病院で治療する必要があります。ファイザーワクチンは、これまでに218のアナフィラキシー反応を引き起こしています。

 

脳血管障害

すべての中で最も衝撃的な増加は、脳血管障害の数です。2021年3月14日時点で7人が死亡したと報告された85件の脳血管事故は、わずか7日間で197件に増加し、死亡者数は2倍以上の合計18人になりました。これは驚くべき増加です。

 

あなたが見ているニュース、ちゃんと事実を伝えてくれていますか?

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチン接種後の死亡者アンケート・ツイッター

  • コロナワクチン患者副作用報告先

  • 新型コロナワクチンの安全性が確認されている?

  • ウイルスより悲惨なコロナワクチンの副作用・WHO発表

関連記事

  • ワクチン接種から命を守る方法

  • 健康管理能力検定

  • 自治医大の無症状隔離の食事がひどいw

  • 専門家がひた隠す、恐怖のコロナワクチンの中身!

  • 手術は成功したけど患者は死んだ的な解決方法

  • すでに24州!アメリカではマスク着用義務を撤廃!