1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチンでのマグネットチャレンジ



コロナワクチンでのマグネットチャレンジ

 2021/05/28 健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 470 Views

コロナワクチン接種で磁石がくっつくマグネットチャレンジ。
でもくっつかない人もいるそうです。
その理由は体内の重金属の影響ではないかと。

接種直後では接種か所に重金属が集まる。
でも時間が経つにつれて、重金属が体内の細胞へ分散するからかも。という説。

【マグネットチャレンジ】

 

〇〇〇〇を打った人の腕に『磁石がくっつく』理由を聞かれ、免疫学者で、分子生物学者であるドロレス・カヒール博士はこう答えています。
それは、〇〇〇〇に含まれるニッケル、カドミウム、スティール、チタニウム、コバルトなどの金属が原因ではないかと思われます。

これらの重金属は、免疫機能を阻害し、更に他の臓器、例えば、脳に到達すると『認知/神経機能の低下/衰退』、アルミニウムに関連する『アルツハイマー病』を引き起こし、児童の場合は『自閉症』の原因となるなど、人体に甚大な被害を及ぼします。

〇〇〇〇を打った箇所に磁石がくっつく人とくっつかない人が見られるのは、数週間から1ヶ月後には、これらの金属が体内を巡り、他の臓器に行ってしまうことによると思われます。

これらの重金属が脳に到達すると – 他の〇〇〇〇でも同じことが見られるのですが – “brain fog”(物忘れや集中力の低下)』やアルツハイマーと言った、脳機能/神経認知低下の症状と言う副作用が起こります。

更に、〇〇〇〇を打った人が携帯電話などに反応する(wifiが無いのに繋がる)と言う動画も出回っていますが、これは、打った人の体内から発せられる『で○じは』によるものだと思われます。

これこそが、我々を追跡/管理する為に特許を取られた『でじ〇〇タ○ゥ〜』又は『あいでぃ〜2020』と呼ばれる『でじ〇〇追跡システム』なのです。
動画はMeWeに挙げました。

https://mewe.com/i/tomokohoeven

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチン患者副作用報告先

  • 新型コロナワクチンの安全性が確認されている?

  • ウイルスより悲惨なコロナワクチンの副作用・WHO発表

  • コロナワクチン副反応一覧・アメリカCDC

関連記事

  • ファイザーワクチン自然免疫がらみの副反応が判明!

  • 専門家がひた隠す、恐怖のコロナワクチンの中身!

  • たった0.17%!!新コロの死亡率の低さが明らかに

  • 「マスクに効果なし!」バイオテロ対策の軍医が断言!

  • 医療従事者から感染者を出さない、みごとなトリック♪

  • 耳掃除は不要だった!耳あかが溜まる理由は耳掃除をするから