1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチン接種者がウイルスの感染源に!?



コロナワクチン接種者がウイルスの感染源に!?

健康ニュース
この記事は約 2 分で読めます。 243 Views

コロナワクチン接種者が変異株の発生源になり、感染を拡大させているという噂。
ワクチンには予防効果はないとは言われますが、感染源になるという懸念もあるということですね。

スーパースプレッダーになると言われても、接種してしまった医療従事者や高齢者の遺伝子は元に戻るとは限らないというリスクも噂されています。

 

ウった人から広がってるから怖い😂w
ひとまず外ではとってほしい、全員

 

ヴァクシーン接種者から放出される、スパイク蛋白。
ウイルス本体ではないので、他人に感染しないのでは?
という、もっともらしい疑問について。

構造的に GxxxG をもち、プリオン蛋白と見なしうる。
つまり、自己複製する蛋白で、狂牛病等の原因になる可能性あり。
暴露は避けた方が良いです。

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチン患者副作用報告先

  • 新型コロナワクチンの安全性が確認されている?

  • ウイルスより悲惨なコロナワクチンの副作用・WHO発表

  • コロナワクチン副反応一覧・アメリカCDC

関連記事

  • 岡本真夜 チョコレート嚢腫

  • 感染者1000人が全員がきっちりマスク着用の定期

  • コロナワクチン患者副作用報告先

  • レムデシベル

  • コロナが怖いならさっさと痩せればOK!

  • 体を温めてる男が弱い根本的な理由