1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. コロナワクチン接種後に磁石がくっつく「マグネトフェクション」



コロナワクチン接種後に磁石がくっつく「マグネトフェクション」

コロナワクチンの接種者に見られる、体に磁石がくっつく現象。
これはマグネトフェクションというそうです。

磁気を帯びさせ、細胞内に核酸を効率よく進入させる仕組みだとか。
本来は研究用で人体に利用してはならない技術とされているそうです。

くっつく人、くっつかない人もいるので、マグネトフェクションが働いているかどうか。接種したワクチンの成分や管理にも大きく影響されそうです。

1回接種して副反応がなかった人は運が良い人です。
でも2回藻幸運が続くとは限りませんのでご注意を。

 

【要注意】
ワを打った人に金属がくっ付く、という例の話ですが、マグネトフェクションという技術?だとか。
磁気を帯びさせることで、核酸が効率よく細胞内に入るのだとか。
ということは、完全に遺伝子組み換え💉ってことですね。
何を狙っているのか現時点では不明ですが、1回目打ってても、2回目はスルーした方がいいかも。(自己責任でお願いします。)
https://blog.goo.ne.jp/…/0473ddfd8835c62366971a2f8656d3f7

 

 

ジェイン・ルビー博士

Dr Jane Ruby
ジェイン・ルビー博士
製薬研究専門家・健康関連エコノミスト
マグネト フェクション、スパイオンズについて

 

【マグネットチャレンジ】

【コロナワクチンのマグネットチャレンジ】

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンによるADE (抗体依存性増強)の恐怖

  • コロナの感染拡大は変異株ではなくワクチン接種者だった!

  • コロナワクチン接種後の感染爆発は免疫力を下げるから

  • 6.72倍!自然感染vsワクチン接種、感染予防効果が高いのはどっち?

関連記事

  • ワクチンを打とう!フェイク接種キャンペーン♪

  • 日本でもロックダウンに効果あり?

  • 新型コロナワクチンの安全性が確認されている?

  • PCR検査の販売元

  • 未だにマスクの感染予防効果が証明されないという現実

  • 後悔しかない!コロナワクチンによる流産