1. TOP
  2. 未分類
  3. ワクチン推進の映画俳優3回目の接種後7日目に死亡・・・



ワクチン推進の映画俳優3回目の接種後7日目に死亡・・・

 2021/08/04 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 2,463 Views

ブレイブハートやグラディエーターにも出演していた映画俳優が、自身の推進する新型コロナウイルスワクチン接種後に1週間で死亡。
しかしもう3回目って、命を賭けて永遠に接種するしかないのでしょうか。

推進していても亡くなってしまえば仲間からも「因果関係ナシ」「たまたま死んだだけ」「ラーメン食って死ぬのと同じ」と罵声を浴びせられるのが気の毒ですね・・・

 

トルコに住んでいた。スコットランドの俳優。マイケル・ミッチェル。ワクチン推進派であった。3回目のワクチン接種はファイザー。7日後に死ぬ。

 

俳優のマイケル・ミッチェル氏。
7月16日「今日3回目の接種が完了。人の命を救うことに貢献できて誇らしいよ」

7月24日、映画『グラディエイター』や『ブレイブハート』に出演したマイケル・ミッチェル氏、65歳にて死去。

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • 日本でも医療報酬アップでコロナ患者も増量中

  • アップルジュースもコロナ陽性!

  • ダノンヨーグルト着色料や人工甘味料を不使用へ

  • コロナワクチン・BBC女性司会者が血栓で死亡

  • 放射能の避け方

  • メタボの未病が147個の遺伝子でわかる