1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. ファーストフードの8割に喘息や胎児への悪影響物質!



ファーストフードの8割に喘息や胎児への悪影響物質!

 2022/04/14 健康ニュース
この記事は約 4 分で読めます。

ファーストフードの8割に喘息や胎児への悪影響物質!

アメリカの研究で、有害物質のフタル酸エステルが、ファーストフードの8割から検出!

調査ではマクドナルド、バーガーキング、ピザハット、ドミノなどが挙げられてますが、同じような製造工程だと同じように含まれるんでしょうね。

 

今までは原材料の品質や栄養バランスは問題になる。
でも製造過程でもフタル酸エステルのような油街物質が混入することがあきらかに。
調べれば調べるほど、健康に影響があるものが見つかるでしょうね。

 

まさに食事が身体をつくる。
病気を避けるためには、いろいろと知識が必要ですね。

 

”プラスチックなどの可塑剤であるフタル酸エステルは、ファストフードの特にハンバーガーやチキンナゲットなどの加工肉を使ったメニューから検出濃度が最も高かった…”
加工や製造、包装過程で混入してしまう?

 

 

ファストフードの80%に「ゴム手袋に使われる化合物」が混入していると判明

https://nazology.net/archives/98961

ジョージ・ワシントン大学(George Washington University・米)の研究チームはこのほど、有名ファストフード店の約80%のメニューから、ゴム手袋やシャンプーの製造に使用される有害化合物「フタル酸エステル」が検出された、と発表しました。

マクドナルド、バーガーキング、ピザハット、ドミノ、タコベル、チポトレ・メキシカン・グリルなど、有名ファストフード店から数十種類の商品を注文し、内容物を分析しました。

81%には喘息のリスクを高めるとされるDnBPというフタル酸エステルが、70%には生殖能力の低下を引き起こすとされるDEHPが含まれていました。

 

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファーストフードの8割に喘息や胎児への悪影響物質!

  • フランスで大統領選では、はなぜもうマスクしない?

  • コロナ終息のインド、唯一WHOに従った州の悲惨な現実

  • モデルナワクチン謎の異物混入で76万を回収!

関連記事

  • 在庫処分中のファイザー、裁判所の判決で1291例の副反応を公開!

  • コロナワクチンで流産や早産の有害事象が1072件!

  • コロナ後遺症はたった1つの「嗅覚異常」という症状のみ

  • ダイエットが死因!?ワクチン接種2日後に死亡のアスリート

  • 安定のマスク無意味wベトナムのランダム化比較試験

  • 【悲報】いまさらながらマスクの無意味さを証明