本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

CDC元所長 コロナワクチンデマを認める!

健康ニュース

CDC元所長 コロナワクチンデマを認める!


コロナ茶番、ワクチン接種を推進したCDC。
元CDCロバート・レッドフィールド博士がデマを暴露!

そもそも50歳以下は接種の必要がなかった。
副作用に関する情報を意図的に隠蔽。
感染ではなく接種による副反応こそ重症っていまさら・・・

 

あれだけ大規模なキャンペーンを行っていた、コロナワクチン。
当時の所長ファウチはどこへ・・・
もちろん日本でも虚偽だったと言うことですから、コロナのデマを推進した組織の罪は重いですね。

医師会、分科会などのコロナ補助金詐欺までを行った犯罪集団。
こびナビやワクチン大臣など、虚偽の情報により国民を騙した反グレグループ。

 

もっともこんな事実すら、日本のマスゴミは報道しないのでしょう。
そしてワクチン後遺症を紅麹あたりになすりつけ、薬害ワクチンの責任から逃げるのでしょう。

私たちがまなんだことは、政府はもちろんマスコミに専門家すら嘘をつく。
メディアrによる人権侵害に屈しないようにしましょう。

厚労省も、日本人の健康を奪うための組織でしか無いのですから。

 

 

元CDC所長もワクチンデマを暴露!

元CDC所長がコロナワクチンの安全性について沈黙を破った。 「当局は副反応に関する情報を意図的に隠蔽した」 「透明性を保つどころではなく、難しい質問に対して、あまりにも頻繁に、答えを単にでっち上げていた」 「ワクチンによって重大な副反応が出た人がいる」 「新型コロナに感染したことがないのに接種で体調が悪くなった重症患者が何人もいた、私たちは事実を認める必要がある」

 

 

CDC元所長レッドフィールド博士 mRNA製剤の重大な副作用を認める。博士は50歳以下の接種が必要ない事も認めた。 枕詞は付くがここまで来たかと言う感じだ。クオモどんな気持ちで聞いてるんだろう。

 

 

2年前、同じCDCが労働者への強制ワクチン接種、妊婦への義務的ワクチン接種を承認し、拒否したために多くの人が生計を失ったことを忘れないでください。従った人々は今、重大な傷害を抱えて生きなければなりません。