1. TOP
  2. 病気・症状
  3. MF-59 アジュヴァント



MF-59 アジュヴァント

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 128 Views

ワクチンには アジュヴァントが含まれていて危険!
なんていいますが、そもそも アジュヴァントって何?な私。

なるほど、こういうルーツがあるからこそ、生物体してとんでもないリスクが存在しているわけですね。

 

なるほど。ペットが増えないようにと作られたものがワクチンに利用される。たしかに不妊症に悩む人が増えた。こういうのも関係していそうですね。

 

ノバルティスのワクチンに自己免疫誘導物質“MF-59 アジュヴァント”「特許名:Adguvant MF-59」が入っている。この物質、元はペット不妊化の成分アジュバント-9(1998年開発ペット用ワクチン)だった。これを人間用に転用したのがMF-59。なおペットは永久的に不妊化された。

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンで集団感染!リトアニアの医師

  • コロナ無視のベラルーシでもインフルエンザ激減

  • 店内での飲食禁止をしたカリフォルニアは?

  • ドイツで医療用マスクを義務化!感染を防ぐマスク着用は難しい

関連記事

  • マスク義務化地域で感染者・死者とも増加が顕著

  • コロナを暴くライナー・フュルミヒ弁護士

  • あなたのマスクは大丈夫?感染を予防する広げるマスク着用方法

  • マスクの害がまた証明。カビ菌にバクテリアを増殖

  • 屋外でのマスクの効果はなく、感染を拡大させると感染症の専門医

  • コロナから自分だけじゃなく弱者を守るという意識が問われている