1. TOP
  2. 病気・症状
  3. MF-59 アジュヴァント



MF-59 アジュヴァント

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 292 Views

ワクチンには アジュヴァントが含まれていて危険!
なんていいますが、そもそも アジュヴァントって何?な私。

なるほど、こういうルーツがあるからこそ、生物体してとんでもないリスクが存在しているわけですね。

 

なるほど。ペットが増えないようにと作られたものがワクチンに利用される。たしかに不妊症に悩む人が増えた。こういうのも関係していそうですね。

 

ノバルティスのワクチンに自己免疫誘導物質“MF-59 アジュヴァント”「特許名:Adguvant MF-59」が入っている。この物質、元はペット不妊化の成分アジュバント-9(1998年開発ペット用ワクチン)だった。これを人間用に転用したのがMF-59。なおペットは永久的に不妊化された。

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナ規制を全面解除のイギリス、安定のコロナ収束へ

  • 河野太郎大臣のワクチン敗北宣言!

  • やるね女性セブン!鳥集徹さんのコロナワクチン記事

  • ワクチン推進の映画俳優3回目の接種後7日目に死亡・・・

関連記事

  • コロナの感染者が減らないのはモラルの問題?

  • ファイザーのすばらしいワクチンの注意書きに胎児奇形のリスク

  • マスク熱中症

  • 新型コロナワクチンの国民全員に接種はお断り!

  • インフルエンザワクチンとコロナワクチン副反応に違いある?

  • 医療崩壊寸前と報道の十三市民病院へ行ってみた♪という人