1. TOP
  2. 病気・症状
  3. MF-59 アジュヴァント



MF-59 アジュヴァント

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 359 Views

ワクチンには アジュヴァントが含まれていて危険!
なんていいますが、そもそも アジュヴァントって何?な私。

なるほど、こういうルーツがあるからこそ、生物体してとんでもないリスクが存在しているわけですね。

 

なるほど。ペットが増えないようにと作られたものがワクチンに利用される。たしかに不妊症に悩む人が増えた。こういうのも関係していそうですね。

 

ノバルティスのワクチンに自己免疫誘導物質“MF-59 アジュヴァント”「特許名:Adguvant MF-59」が入っている。この物質、元はペット不妊化の成分アジュバント-9(1998年開発ペット用ワクチン)だった。これを人間用に転用したのがMF-59。なおペットは永久的に不妊化された。

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • アルゼンチン4/14~のマスク義務化の効果なし

  • コロナは死者の多いインフルをウイルス干渉でブロック!

  • HPVワクチンで子宮頸がんリスク大幅低下のカラクリ

  • マスクがウイルスの感染を拡大させるのは飛沫が小さな粒子となるから

  • コロナを真に受けて騙されないための知恵・2020年12月版

  • コロナに対するイラクの専門家のKetuly教授の見解