1. TOP
  2. 健康ニュース
  3. 子どもへのマスクはご注意を

子どもへのマスクはご注意を

健康ニュース
この記事は約 5 分で読めます。 58 Views



感染源にすらなっていない子どもへのマスクは不要では・・・?
冷静に考えるとコロナはやっぱりただの風邪では・・・。

でも今さら急にマスクを外して大丈夫というかデメリットってないのか?なんて最近目覚めた人にぴったりの記事をシェアしておきます。

 

また重傷者がでてきたら、改めてマスクを検討してみてはいかがでしょう。

感染者は無意味なので気にしなくて大丈夫です。
無意味な理由は、新型コロナウイルスを特定する検査方法がないからです。もちろんPCR検査もデタラメです。

 

 

【子どもへのマスク強制は児童虐待、傷害罪】

「意見書」の記事、600以上シェアがありました。
ありがとうございました。

意見書に書いた資料の記事を代表山本のブログより転載します。事務局(Miko)
_________________________________________________________________

http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20200626

前記事学校「マスク義務づけ」なんとかして! (06/24) にかなり反響がありました。同文を使っていいかどうかの質問や、もう子どもの通う学校に出したというものもあり、署名を集めるというコメントもありました。

★記事にあげた意見書は、著作権は主張しません。そのまま自由にお使いください(記事全体の引用もOK)。もちろん、自分なりに編集してもOK.ぜひ役立てて下さい。

★記事の「資料」についても質問をいただきました。以下がその出典です。ほとんどが今回のコロナ騒動ーマスク問題にしぼったもので、日本語サイトばかりです。

資料1
マスク誤用は御用! 「鼻出し」「顎かけ」「手洗いせず」は資源の浪費だ
2020年3月25日 医療・健康・介護のニュース・解説 宮坂勝之・聖路加国際大学大学院名誉教授
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200323-OYTET50046/

資料2
マスクの穴の大きさはウイルスの50倍
2020/02/13 21:50 清益 功浩(小児科医・アレルギー専門医)
https://allabout.co.jp/gm/gc/482281/?
FM=LINE&utm_source=LINE&utm_medium=af&utm_campaign=482281&utm_from=guide

資料3
マスク生活で陥る口呼吸の「わな」血流悪化、自律神経の乱れなど多くのデメリット
2020.6.14 08:00【コロナとどう暮らす】AERA熊谷わこ
https://news.yahoo.co.jp/…/22ec7dfdec356b52756985a9f1be3d6c…

資料4
マスクが増えて口呼吸になっていませんか? 鼻呼吸のススメ
2020年05月01日 江戸川区一之江の矯正専門クリニック ステラ矯正歯科
https://stella-ortho.com/blog/2020/05/01/

資料5
マスクに潜むこれだけの危険性 (ブレイロック博士の論文翻訳つき)
2020.5.15 ジャーナリスト山本節子
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2324

「体温超え」が18歳未満の子に超危険なワケ
医学博士「体温調節機能が大人とは全く違う」
2018/07/23 https://toyokeizai.net/articles/-/230534

マスクと熱中症~体温上昇に注意「顔から熱を放散」妨げる 静岡
2020/5/222 中東遠総合医療センター小児循環器科・岩島覚部長
https://allnews07.x-day.tokyo/?p=178838(リンク先を更新しました)

WHO、今度はマスクを着けろ、だって?
2020/6/8 ジャーナリスト 山本節子
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2347

資料を全部読んでいただくと、子どもたちにマスク着用を強いるのは、単に役に立たないだけでなく、むしろ子どもの命を危険にさらすものだということがおわかりいただけるはずです。つまり、学校でのマスク強制は、児童虐待にあたり、それによって子どもの具合が悪くなったり、熱中症で死亡したりすれば、「傷害罪」「傷害致死罪」の罪が問えるわけ。・・・これは深刻な事態です。

「無脳」行政組織は、「国の顔色」だけで動くだけで、そのような常識さえありません。
だからこそ、問題に気づいた親たちが声をあげ、子どもたちを危険から守る必要があります。どうぞ行政や学校に働きかけて下さい。そしてこの行動は、蔓延している「マスク警察」の暴力を阻止するためにも有効だと思います。その行動の結果、なにが起きたか、についても、どうぞ本ブログ、あるいはFB https://ja-jp.facebook.com/NoVaccineatKanagawaにコメントして下さい

どんなマスクもウイルスは防げない

© All About, Inc. 直径5μm以上のものの侵入を防げるマスクでも、0.02~0.1μmのウ
イルスには効果を発揮できません(資料2から)

 

 




\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 悲惨な日本の給食

  • コロナは恐怖のウイルス!?インフルエンザを撲滅か

  • ワクチンビジネスでビルゲイツさんが訴えられる

  • PCR検査の前提を岩田健太郎さんに質問した結果

関連記事

  • 夜勤は寿命が縮むだけでなく発がん性も!

  • 母乳育児の「おっぱい神話」に気をつけろ?

  • 「抗がん剤」はほとんど効かない・FRIDAY 2018年8月31日号

  • その後のスウェーデン・コロナ対策

  • うがい 効果なし

  • PCR検査の販売元