1. TOP
  2. 病気・症状
  3. これでマスクの効果があるとされるおもしろ科学の実態

これでマスクの効果があるとされるおもしろ科学の実態

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 137 Views

中国の調査で、美容室でマスクしてたらコロナを予防できたのでマスクに効果あり!
だけど安定のザルザルぶり。

研究でも実験でもなく、インタビュー!?

 

咳などの軽い感冒症状があるスタイリストが、139名、8日の接触があったのにクライアントはPCRで陽性にならなかった。

布マスクorサージカルマスクをしていた。
これで「美容院においてマスクは、新型コロナウイルス感染症を防ぐ効果がある」ということなんですね。

 

PCR検査で新型コロナウイルス陽性。
ご存じの通り、PCR検査でコロナの特定はできません。

そもそも70%程度とされる正確性なので、PCR検査はコロナウイルスのチェックには不向き。というか感染症の診断には使えないのが医療現場では常識ですよね。

 

というか・・・

「咳などの軽い感冒症状」=コロナの症状 というもうメチャクチャな前提になっているので、まさにツッコミどころ満載案件なんですね。

 

そもそもマスクでウイルス感染の予防効果はないので、なにからなにまでコントみたいな設定だったりします。

でもいろいろな政治的、経済的な思わくが動いているんでしょうねぇ。

 

 

美容院ではマスク着用で感染予防できる??

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • CoVFeFe

  • マスク論文の検閲?

  • カンボジアコロナ死者0達成!もちろんマスク不要!

  • 怖くて打てない・国産ワクチン開発の研究者

関連記事

  • マスク論文の検閲?

  • マスク熱中症

  • なぜワクチンを打つと引きつけを起こすのか?

  • マスク感染症

  • 屋外でのマスクの効果はなく、感染を拡大させると感染症の専門医

  • ワクチンでアメリカの子どもに増えた病気