1. TOP
  2. 病気・症状
  3. コロナウイルス D614変異型

コロナウイルス D614変異型

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 87 Views

新型コロナウイルスがバージョンアップして、D614変異型と呼ばれるタイプになって感染拡大中とのこと。

しかも、ウイルスがヒト細胞に結合しやすくなり、細胞内に侵入しやすくなることが研究で明らかに。

 

ただ、感染力が高くなったとしても人の免疫と戦う必要がある。
※研究では免疫は無視

でも「基本的な感染様式を変えたウイルスは知られていません」という事実があります。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO62216920T00C20A8000000/

 

 

 

結局は、今まで通りロックダウンやマスクをさけ、免疫力を上げることが大切ということですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 安い牛肉でアップ!日本人のホルモン性依存がん

  • たった0.17%!!新コロの死亡率の低さが明らかに

  • 子宮頸がんワクチン接種直後に少女が死亡(イギリス)

  • PCR検査での風邪のウイルス

関連記事

  • コロナで6年も寿命が延びる!?ミネソタ州の調査

  • 除草剤に発がん性。ラウンドアップでモンサントピンチ!?

  • スペインがコロナ患者を激減させた方法

  • 安定の感性拡大。残念なマスク着用の効果

  • コロナから自分だけじゃなく弱者を守るという意識が問われている

  • PCR検査での風邪のウイルス