1. TOP
  2. 病気・症状
  3. コロナウイルス D614変異型



コロナウイルス D614変異型

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 382 Views

新型コロナウイルスがバージョンアップして、D614変異型と呼ばれるタイプになって感染拡大中とのこと。

しかも、ウイルスがヒト細胞に結合しやすくなり、細胞内に侵入しやすくなることが研究で明らかに。

 

ただ、感染力が高くなったとしても人の免疫と戦う必要がある。
※研究では免疫は無視

でも「基本的な感染様式を変えたウイルスは知られていません」という事実があります。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO62216920T00C20A8000000/

 

 

 

結局は、今まで通りロックダウンやマスクをさけ、免疫力を上げることが大切ということですね。

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナだけじゃない!悲惨なワクチンでの薬害歴史

  • コロナワクチンは判断力テスト?

  • モデルナワクチン心筋炎や心膜炎の副反応で厚労省も動く

  • 3回目が本番か!コロナワクチン接種の結果・・・

関連記事

  • コロナに対するイラクの専門家のKetuly教授の見解

  • Googleでもコロナはただの風邪、か・・・

  • コロナウイルス対策がインフルを減らした?

  • コロナ被害を水増しの手口は死にそうな人を見つけてPCR検査♪

  • 1週間で283万人がウイルスに大感染!

  • 悲惨ながん治療うらやましい大往生