1. TOP
  2. 病気・症状
  3. コロナウイルス D614変異型



コロナウイルス D614変異型

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 336 Views

新型コロナウイルスがバージョンアップして、D614変異型と呼ばれるタイプになって感染拡大中とのこと。

しかも、ウイルスがヒト細胞に結合しやすくなり、細胞内に侵入しやすくなることが研究で明らかに。

 

ただ、感染力が高くなったとしても人の免疫と戦う必要がある。
※研究では免疫は無視

でも「基本的な感染様式を変えたウイルスは知られていません」という事実があります。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO62216920T00C20A8000000/

 

 

 

結局は、今まで通りロックダウンやマスクをさけ、免疫力を上げることが大切ということですね。

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナ規制を全面解除のイギリス、安定のコロナ収束へ

  • 河野太郎大臣のワクチン敗北宣言!

  • やるね女性セブン!鳥集徹さんのコロナワクチン記事

  • ワクチン推進の映画俳優3回目の接種後7日目に死亡・・・

関連記事

  • 布マスクが最悪!飛沫も素通りの現実

  • 2分でOK!日光浴はコスパのよいコロナウイルス撃退法

  • 新型コロナウイルスを無症状者から感染させるのは無理ゲー

  • PCR検査のデタラメさを医師が開設した動画

  • ワクチンの中身は胎児

  • 過去のPCR検査フェイクパンデミック