1. TOP
  2. 病気・症状
  3. 感染予防効果はナシ。厚生労働省のマスク着用の見解



感染予防効果はナシ。厚生労働省のマスク着用の見解

病気・症状
この記事は約 3 分で読めます。 1,233 Views

感染予防効果はまったく期待できないマスク。
厚労省の正式な見解もでています。

  • マスクは汚染されている
  • 感染している人からの飛沫を防ぐ効果はない
  • 他人からの飛沫を防ぐ予防効果は期待できない
  • マスクは症状のある人が他人に感染させないようにするためのもの

もちろんウイルスをブロックできるわけでもなく、残存期間を延ばしてマスクの表面から感染を拡大させるだけ。

 

クリックしてcough_etiquette.pdfにアクセス

 

マスクが感染予防だとかエチケットだとか、それどこ情報?
消防商の方から来ました!という詐欺もあったくらいだから、情報元はちゃんと確認してね♪

 

 

 

さらに、ハムスターのような低エビデンスのネタではなく、高レベルなエビデンスではマスク着用は頭痛の原因になることが判明。

 

そうはいっても100%無意味じゃぁない。

まぁ症状があった状態で満員電車にでも乗るのなら、他人に感染させない効果は期待できるかもしれません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療従事者から感染者を出さない、みごとなトリック♪

  • コロナ茶番で加速する高齢者の認知症と死亡リスク

  • 悲しきコロナの後遺症・イオ君

  • マスクを義務化した世界の事実

関連記事

  • ワクチンがウイルスを感染させるという説

  • 1000万人調査で確定。コロナ無症状からは感染せず。

  • 消毒・殺菌にこだわると、免疫が下がりかねない

  • 新型コロナウイルスの治療薬

  • アメリカはワクチンを35回も義務化されているのに病気が減らない

  • 医者は病気の専門家でしかない