1. TOP
  2. 病気・症状
  3. PCR検査での風邪のウイルス



PCR検査での風邪のウイルス

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 238 Views
インフルエンザ

風邪のウイルスで主なものは ライノ2種、コロナ2種、アデノ14種、コクサッキー4種、エコー7種、インフル4種、メタニューモ2種、パラインフル4種、RS2種……

当院でPCRしている発熱患者の95%は上のどれかが原因です つまりヒトのコミュニティには、多種類のウイルスが常にいて増減しているわけです

 

急にコロナウイルスだ毛取り上げられてるけど、PCR検査をしてみれば別にコロナだけじゃないんだよ、って話ですね。

現役のお医者さまでしょうか。ありがとうございます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

インフルエンザ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 感染者1000人が全員がきっちりマスク着用の定期

  • マスクすると18倍コロナにかかりやすくなる?

  • ランセットでもPCR検査の根本的な問題にざわつき

  • マスクが感染拡大を助けるのは飛沫をエアロゾル化させるから

関連記事

  • マスクの効果をシミュレーション映像で理解しよう!

  • 湿潤療法なら、傷口もきれいに早く治る

  • ユニバーサルマスクという大失態!

  • 精神病院での窒息死

  • 水銀アマルガム ワクチン

  • マスクはカビ菌発生装置でメリットなし