1. TOP
  2. 食事・栄養
  3. 安い牛肉でアップ!日本人のホルモン性依存がん



安い牛肉でアップ!日本人のホルモン性依存がん

食事・栄養
この記事は約 2 分で読めます。 69 Views
介護予防の交付金倍増

まぁ日常的に食べるものではない。
日常的に食べるには、当然、ホルモン剤が必要になる。

戦前、乳がんが極めて低い国だった日本。
アメリカはすでに乳がん対策を行い、患者は減少。

しかし日本では未だに患者は増えるばかり。

これだけじゃないにしても、がんになるのが当たり前。
なんて狂った発想は持たない方が良いでしょうね。

それ、セールストークですから。

 

 

⛩外国産牛肉=猛毒食品⛩

牛の耳に打つホルモン剤(デポ剤)はバイオハザード並の猛毒!
国産牛と比較して、アメリカ産牛肉は赤身で600倍の猛毒性を検知‼︎

➡︎日本人のホルモン性依存がんは、急増の一途(前立腺がん、乳がんなど)

「ホルモン漬けアメリカ産牛肉」が乳がん、前立腺がんを引き起こすリスク『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』

https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ab0cb50252f87b03f5c192b5e469bf35

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

介護予防の交付金倍増

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 香港もコロナ第3波

  • コロナは死者の多いインフルをウイルス干渉でブロック!

  • 風疹ワクチンのデータ

  • 子どもはコロナから高齢者を守る!

関連記事

  • FK-23菌・濃縮乳酸菌

  • エミューオイル配合クリーム

  • プロのパン職人から見たコンビニのパン

  • 母乳での育児ってどーよ?

  • シジミ貝殻粉末

  • 食品添加物記載がガッツリ変更?