1. TOP
  2. 病気・症状
  3. スペイン風邪の死者の大半は細菌性肺炎



スペイン風邪の死者の大半は細菌性肺炎

病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 3,184 Views

スペイン風邪の死者はワクチンや、【マスクで細菌性肺炎】によるもの。

これを裏付けるように、米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が過去に「スペイン風邪の死者の大半は細菌性肺炎によるも」という論文を執筆。

 

そのことを書いたからツイッターでBANされたんじゃない?という話。
過去のパンデミックでのマスクの害を論文にまでしている専門家ファウチ。

同じく感染症であるコロナ対策で、マスクを推奨するのっておかしいよね?
というニュアンスの投稿は削除対象だから気をつけて!ってことね。

※ファウチはマスク着用、大規模集会の禁止を推進、つまり反トランプのためのコロナ怖い詐欺

 

「スペイン風邪の死者の大半は細菌性肺炎によるものだ」というファウチの論文についての投稿が凍結の理由ではないか、しかもロイターとTwitterがグルになって凍結したことを疑っていると。

論文読んだけど、はっきりと、死因の大半はインフルではなくて細菌性肺炎だったと書いてある。 また大発見w

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界が拒否する恐怖のワクチン。5-11才接種が日本ではスターティン♪

  • オミクロンで怖がらせるように脅迫!

  • ステルスオミクロンw

  • 【悲報】コロナ重症者は4回接種が76%の衝撃!

関連記事

  • ワクチンでアメリカの子どもに増えた病気

  • マスクでの肌荒れやアレルギー反応に注意!

  • 2019年の12月にはコロナ感染者はアメリカにいた!

  • 最強のウイルス対策はビタミンD!

  • PCR検査はガンガン「陽性」を出せるので笑いがとまらない!

  • マスクは熱中症だけでなく酸欠チャレンジでもある