1. TOP
  2. 病気・症状
  3. イーロンマスクがコロナ検査のインチキを暴露



イーロンマスクがコロナ検査のインチキを暴露

病気・症状
この記事は約 3 分で読めます。 454 Views

さすがに生産性の高い仕事ができる人は、コロナのウソには騙されませんね!

天下のイーロンマスクがワクチンに続きコロナ検査のデタラメぶりも暴露してくれました。

抗原検査ですがご丁寧に4回もw

PCR検査の方が正確!と勘違いされそうですが、取得方法はアナログ。
仮にPCR検査が性格だとしても、その時にウイルスの有無しかわかりません。※「陽性」はわかっても「感染」は判定できません。

コロナ検査で「感染だ!」というおもしろニュースは全部無視して大丈夫でしょう。
それより体調が悪くなったら対応しましょう。

 

【イーロン・マスク】
「今、何かきわめてインチキな事が進行している。今日4回コロナ検査を受けた。そのうち2回が陰性で、2回陽性と出た。同じ機械で、同じ試験、同じ看護師で」

 

イーロンマスク「何か妙なことが起きている。今日は新型コロナテストを4回受けたが、そのうち2回は陰性で、残り2回は陽性だった。同じ検査の機械、同じ形式の検査、関わった看護師も毎回同じ人物だった。利用したのはすぐに結果が判明する米ベクトン・ディッキンソン社の新型コロナ抗原検査機だ」

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナの感染者が増えるも減るも、Ct値しだい!

  • フッ素入りの水道水は危険!

  • マスクで口が臭くなるのは菌が繁殖している証拠だった!

  • 無意味なマスクから子どもの健康を守る賢明な親の実例

関連記事

  • 現場の医師は手術でもノーマスク♪

  • 除草剤に発がん性。ラウンドアップでモンサントピンチ!?

  • マスクは感染拡大ツール!世界の実例で爆笑解説♪

  • アルゼンチン4/14~のマスク義務化の効果なし

  • マスクの残念な効果と失う健康・バンクーバーの医師

  • 消毒・殺菌にこだわると、免疫が下がりかねない