1. TOP
  2. 病気・症状
  3. マスクが感染を拡大させるのはウイルスの残存期間が延びるから



マスクが感染を拡大させるのはウイルスの残存期間が延びるから

 2020/12/25 病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 993 Views

ウイルスが残存する素材の一覧ですね。
これはわかりやすい。

 

マスクにはウイルスを感染予防する効果は無い。

これはフランスや 【デンマークのRCT実験】( 高ランク)で科学的に証明。
逆にマスクに効果がある!というのは東大のマネキンやハムスターなど(低ランク)しかありません。

それだけでなく世界で確認されているのが、感染が拡大してしまうこと。
つまり予防効果がないどころか逆効果であることもわかっています。

【マスクはウイルス感染を拡大】

 

でもなぜ???

というのは、マスクないではウイルスの残存期間が延びる。
そのため、マスクないでウイルスは生き延び、雑菌は繁殖してしまう。
【マスクの害】

 

で、ウイルスが残存するための素材による残存期間の一覧。

 

唾が飛びにくくなるのは100年前からわかってます。わからなかったんですか?これがこの騒動のデタラメさの究極の根源。唾をマスクが受け止めることは逆効果にしかなりません。空気中なら死ぬウイルスをマスクで一週間も生かすだけ。

 

マスクはウイルスを長期間キープする。
呼吸や換気によって壊れるウイルスがマスクで守られる。

さらにマスクによってウイルスをいろいろな場所へ移動させてしまう。
だから感染が拡大するのでしょうね。

スッキリ!

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【暴露】コロナワクチンはワクチンではなく細胞・遺伝子治療

  • コロナワクチンには「ADEなど重篤な副反応リスク」厚労省

  • mRNAコロナワクチン人類史上最悪の薬害へ

  • 心臓発作確定!続々公開、副作用のオンパレード!コロナワクチンの正体

関連記事

  • 風疹ワクチンのデータ

  • 【新型コロナ】現地日本人医師に聞く「スウェーデン方式の真相」【前編】

  • HPVヒトパピローマウイルスの発癌性

  • インフルエンザ予防には紅茶で免疫力アップでしょう

  • あなたのマスクは大丈夫?感染を予防する広げるマスク着用方法

  • ワクチンでアメリカの子どもに増えた病気