1. TOP
  2. 病気・症状
  3. マスクの害がまた証明。カビ菌にバクテリアを増殖



マスクの害がまた証明。カビ菌にバクテリアを増殖

 2020/09/22 病気・症状
この記事は約 2 分で読めます。 1,901 Views

ドイツでのマスクの衛生調査。

この実験ではこどもが学校でのマスク着用を検証。
8時間着用した市販のマスクだと82個のバクテリアのコロニー、4個のカビ菌のコロニーを確認。

 

子どもたちはその繁殖したものを呼吸で吸い込み続けることになる。
もちろん大人でも同じ。

マスクはウイルスの残存期間を延ばすことも確認されているのは先日の通り。

感染予防効果がないことを考えるとマスク着用は病気になるための行為というのがまた証明されましたね。

 

ワクチン接種の前に知っておくこと・・・
【無料メールマガジンの登録はこちら】

\ SNSでシェアしよう! /

健康姫の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康姫の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野 一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナだけじゃない!悲惨なワクチンでの薬害歴史

  • コロナワクチンは判断力テスト?

  • モデルナワクチン心筋炎や心膜炎の副反応で厚労省も動く

  • 3回目が本番か!コロナワクチン接種の結果・・・

関連記事

  • インフル患者がコロナの感染対策で消滅!?

  • あなたのマスクは大丈夫?感染を予防する広げるマスク着用方法

  • ニュージャージーの知事はマスクが役に立たないことを認める

  • 2分でOK!日光浴はコスパのよいコロナウイルス撃退法

  • なぜコロナ対策で成功した国はマスク着用を強制しないのか?

  • ウイルス感染を増やすだけのマスクから命を守る方法